最高腕時計のショッピングNavigation

斬新かつ普遍的な美しさを、球体の輝きと音で表現

Written on 04/09/2016   By   in 時計相場

2009年より、ニューヨークで活躍するファッションデザイナー タクーン・パニクガルをクリエイティブ・ディレクターにむかえ、つぎつぎと固定観念を打ち破るジュエリー作品を発表しているTASAKI。なかでも2010年にタクーンのデビューコレクションとして発表された「バランス」は、5粒のパールが一直線に連なり浮いているように見える、斬新さと普遍性を持ち合わせたデザインで人気を博し、いまではブランドを代表するシリーズとなっている。

そのTASAKIが、アート、デザイン、テクノロジーをボーダーレスに操るウルトラテクノロジスト集団「teamLab(チームラボ)」とコラボレーション。コレクション「バランス」からインスピレーションを得たアートインスタレーションが登場する。会場となるTASAKI銀座本店 地下1階には、一つ一つを真珠に見立てた無数の浮遊する光の球体「teamLabBall(チームラボボール)」が出現。来場者が触れることで、光、色、音が変化し、会場にいる人びとの感情を共鳴させた一瞬一瞬のデジタルアートを繰り広げる。

日仏交流150周年事業の一環として制作したアート作品「花と屍 アニメーションのジオラマ」が、フランス国立装飾美術館で開催された「感性kansei Japan Design Exhibition」に招聘公開されるなど、最新テクノロジーを駆使したアート作品で国境を越えて注目されているチームラボ。ウルトラテクノロジスト集団が生み出す、真珠がもつ永遠の美しさを表現した無限のバランスアートをぜひ体感してほしい。

ピンクとペールブルーのカラーもあらたにラインナップ

Written on   By   in ショッピング情報

女性らしいデザインでありながら、オメガならではの最新技術が盛り込まれている「レディマティック」コレクションの最新モデルとコレクションのグローバル広告キャンペーンが、ウィーンの宮殿リヒテンシュタイン・ガーデンパレスにて発表された。新作では、18Kゴールドとステンレススティールのバイカラー(コンビ)シリーズのほか、ピンクやペールブルーの新色文字盤が登場。コレクション全体がさらに魅力的になった。

そんな「レディマティック」が発表された2010年以来、オメガのアンバサダーとして親しまれているニコール・キッドマン。「レディマティック」同様、内外ともに美しさを兼ねそなえた彼女が姿を現した発表会では、宮殿を舞台に華やかな催しが繰り広げられた。

正面玄関ではプロジェクションを使ったあたらしい広告のキャンペーン映像が流されたほか、パーティーでは、「レディマティック」のテレビコマーシャルでサウンドトラックとして採用された、オーストラリアの歌手シェリー・ハーランドによる生演奏が披露。宮殿内にある美しいバロック様式の部屋には、新作ウォッチが並べられ、会場を華やかに彩った。

広告で使われる写真は、ファッション業界で“魅惑の詩人”と称され、長年活躍している写真家、ピーター・リンドバーグが撮影。その舞台裏をとらえた映像からはリンドバーグとニコールが交わしたプロならではのやりとりだけでなく、ふたりが撮影現場にもたらしたエネルギーとユーモアを垣間見ることができる。

ジュネーブサロン総力レポート2013年最新高級腕時計のすべて

Written on   By   in 時計相場

世界最高峰の名門時計ブランドが一堂に集う国際高級宝飾時計展、「SALON INTERNATIONAL de la HAUTE HORLOGERIE(SIHH:通称ジュネーブサロン)」が、今年も時計の都スイス・ジュネーブで幕を開けた。23回目を迎える完全招待制のこのエクスクルーシブなイベントには、世界各国のバイヤーをはじめジャーナリストらが出席。その年のトレンドを占う展示会として、時計メゾン各社が新作を披露し合う。2013年の注目すべき1本はどれか。ウォッチジャーナリスト渋谷康人が、珠玉のモデルを一挙ご紹介。ジュネーブからレポートをお届けする。

sihh_665_130314

気温の変化で動く半永久機械式ムーブメント「アトモス」

Written on   By   in ショッピング情報

美しいサンルイの球体のクリスタルに包まれた、ジャガー・ルクルト製の半永久機械式ムーブメント「アトモス」。その歴史は古く、1928年に開発されたそれは、空気の温度変化によって作動する。1度の温度差で2~3日分のエネルギーを蓄えることができ、電気や巻上げは不要という、ジャガー・ルクルトならではのイノベーションとクリエイティビティを象徴するムーブメントだ。

これまでにもスイス連邦議会の公式ギフトとして、世界各国のセレブリティにも贈られてきたこの時計だが、今回エルメス、サンルイというフランスの歴史とエスプリを体現するメゾンとコラボレーション。「アトモス・エルメス」として結実した。

今年180周年を迎えたジャガー・ルクルトをはじめ、エルメスの176年、サンルイの427年とそれぞれの長い歴史のなかで培われてきた高度な技術、伝統と革新性を融合した「アトモス・エルメス」。日本橋三越本店のジャガー・ルクルトとエルメスブティックで発売される。

女性の可憐さを引き立たせるアーカーならではのデザイン

Written on 04/08/2016   By   in ショッピング情報

毎年人気を博しているアーカーのホワイトデー限定のジュエリー。今年は、美しいデコルテと細い手首を印象づける、愛らしいハートのネックレスとバタフライモチーフのブレスレットが登場。2013年2月15日(金)~3月14日(木)までの期間限定で発売。

ハーフマットに仕上げた上品でおちつきのあるトップの下に、清楚な輝きを放つひと粒のダイヤモンドをプラス。動くたびに、きらきらと輝くダイヤモンドが揺れるデザインは、流行を問わず使え、デイリーユースしやすいのもうれしい。大切なひとへ、普段言葉ではあらわせない想いを伝えるホワイトデーの贈りものとしてはもちろん、これからの時期、卒業・入学など新生活を迎えるひとへのプレゼントとしてもよろこばれそう。

もう間もなくやってくるホワイトデー。手もとや胸もとを彩る愛らしいジュエリーをプレゼントしたいと考えているひとはぜひ。

ジャングルシリーズに新作「ビッグ・バン ゼブラ」が登場

Written on   By   in ショッピング情報

ジャングルを彷彿とさせるレオパードやスネークのモチーフを採用し、新作が登場するたびに大きな話題を呼ぶウブロの「ビッグ・バン」ジャングルシリーズ。今年は、最新のファッションシーンでもいたるところに登場するゼブラ柄をフィーチャーし、グラマラスかつフェミニンな腕もとを演出する。

ベゼルには、バゲットカットしたホワイトトパーズとブラックスピネル計48個と「ビッグ・バン」の象徴ともいえるチタニウム製のH型ビスが配置され、ゼブラ柄をイメージ。ダイアルももちろんゼブラ模様で彩られ、8個のダイアモンドが輝く。

華やかなタイムピースでありながら、本格的な機械式クロノグラフムーブメントを搭載しているのもウブロならでは。ストラップはゼブラプリントをほどこしたハラコに、ウブロの代名詞ともいえるラバーを縫合。気品と快適さを兼ね備えたモデルとなった。

ケース径は41ミリで、カラーはブラックセラミックとホワイトセラミック、18Kレッドゴールドの3タイプを展開。それぞれが世界で250本のみが限定生産される。

いつの時代も女性たちを虜にするゼブラ柄。このエクスクルーシブなモデルはデイリーでもパーティーシーンでも大いにその存在感を発揮してくれることだろう。