最高腕時計のショッピングNavigation

GS規格が誕生した背景にはクロノメーターの存在が強く影響しています

Written on 03/04/2021   By   in 時計相場

グランドセイコーが誕生したのは1960年代ですが、この当時のグランドセイコーには文字盤にクロノメーター表記が印字されていました。

ただ、「クロノメーター」を名乗っていたものの、スイス公認試験を直接受けていない製品がクロノメーターを名乗ることにスイス側から批判があり、安易にクロノメーター表記を記載できなくなります。

そこでグランドセイコーは公認クロノメーター規格よりさらに厳しい検査基準を制定。その独自規格を「グランドセイコー規格」(GS規格)とし、以降のモデルはGS規格にもどづいた製造、調整を図るようになりました。