最高腕時計のショッピングNavigation

日: 2021年2月2日

医療従事者の活躍を称えるレインボーカラーで彩った限定バージョン

2020年発売のニューモデルとして4月に初公開された「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57」。そのなかでもひと際印象的だったのが、レインボー色の針とインデックスを備える限定仕様「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 リミテッド エディション」だった。今回は本機に、新型コロナウイルスに対処する医療従事者たちへの敬意と、チャリティープロジェクトを目的とするセカンドエディションが誕生した。

収益の一部が、ヨーロッパやアメリカ、日本のCOVID-19と対峙する医療団体への支援金にまわされる新バリエーションは、ファーストエディションと同じく希望とオプティミズムのシンボル=レインボーにインスパイアされたデザインをそのままに、落ち着いたブルーのサンレイダイアルとセラミックベゼルを採用。さらにカジュアルさを強調した、夏に着けたくなる外観にまとめられている。

02/02/2021     0 Comments

新発売の「Approach S62」から既存のガーミンペイ対応モデルまで

その登録もチャージも、ユーザビリティを追求して簡略化されている。Google Payのアカウントを作成し、普段使っているクレジットカードなどの情報を登録。その後、スマートフォンアプリ「Garmin Connect Mobile」のGarmin Payからスイカを選び、紐づけるといった流れ。

チャージする金額はGoogle Payに登録したクレジットカードから引き落とされる仕組みになっており、残金不足の場合もGarmin Connect Mobile上でチャージできる。わざわざ改札の券売機でデポジット入金する手間が省ける。

残高表示はもちろんのこと利用履歴も確認可能で、鉄道だけでなくコンビニなどで支払ったぶんの金額も表示される。そのほかにも払い戻し(手数料200円)ができ、JR東日本が提供する「タッチでGo!新幹線」や「新幹線eチケットサービス」、JR東海の「スマートEX」にも対応するなど、在来線や新幹線の利用者にとって利便性の高い機能となっている。

    0 Comments