最高腕時計のショッピングNavigation

月別: 2021年1月

ORIS × MOMOTAROの特別コラボが実現

「オリス×桃太郎 特別モデル」Ref.733 7707 4337 25万7400円/自動巻き(Cal.Oris733)、毎時2万8800振動、38時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(一部ブロンズ)。桃太郎ジーンズ製インディゴデニムストラップ。直径40mm。10気圧防水
日本の独立デニムブランド「桃太郎ジーンズ」とのコラボレーションウオッチ。ストラップと付属のデニムトラベルポーチが、こだわりの桃太郎ジーンズ製だ。ダイバーズルックなスポーツテイストとグリーンのグラデーション文字盤が、ワンランク上のカジュアルコーデを演出してくれる。回転ベゼルのグリップ部にブロンズを用い、経年変化を楽しむ趣向も取り入れた。

01/28/2021     0 Comments

品質にこだわり続ける国産デニムブランドと提携

海洋保全活動やブロンズなど素材面の挑戦、グラデーション文字盤やヴィンテージテイストといったトレンド感など、このところのオリスは多彩な展開を見せ、時計ファンからも支持を集めている。そういったことから新作発表が楽しみなブランドのひとつだが、今年は異業種とのコラボレーションを果たした。しかも相手は日本のデニムブランド「桃太郎ジーンズ」。日本人として見逃せない逸品だ!!

    0 Comments

クラシックなのに極めて現代的

一見してわかる通り、このモデルは王道の丸型ドレスウオッチがベースだ。文字盤にはオニキスを嵌め、そこへメタライゼーションによってハサミのついたDR xのロゴを浮かび上がらせている。秒針までブラックに統一する一方、時分針とGPロゴにはゴールドカラーを採用。黒と金の2色で構成された3針といってしまうのは簡単だが、デザインを手掛けたダレン・ロマネリの意図はさらに深い。

「ジラール・ぺルゴ 1966 イースト・トゥ・ウェスト」には、「二面性」というテーマがあるという。イースト・トゥ・ウェスト(東から西へ)なるモデル名も、テーマを象徴する要素のひとつ。スイスから日本へと渡ったフランソワ・ペルゴを象徴する言葉は、同時にダレン・ロマネリの拠点であるサンフランシスコとの共同制作という韻も踏んでいる。さらに、ジラール・ペルゴとダレン・ロマネリがともに大の親日家であることから、この日本限定プロジェクトは実現した。

ジラール・ペルゴは、2020年の新作でオニキスダイアルの「1966 インフィニティエディション」(188本限定/MR.PORTERでの限定販売/118万8000円)をすでに発表している。最新作もその流れを受けた印象ながら、ケースにブラックDLCを施すことでより黒の世界を強めている。コレクション名が示す1966は、もちろんその当時のドレスウオッチのデザインを色濃く反映したことを意味するのに対し、モダンなブラックのカラーリングは「二面性」の世界の構築に欠かせない要素だったに違いない。

これをさらに推し進めるのがオニキスダイアルと同化しそうなほどに黒く仕上げられた秒針だ。じっくりと動く時分針に対し、常に動き続けるセンターセコンドはまさしく「静」と「動」を表現したもの。同じくGPロゴのゴールドカラーと、メタライゼーションされたブラックのDRxロゴもまた色とサイズの対比で極めてユニークな表情を作り上げている。色使いに関して言えば、ストラップにさりげなく取り入れられたゴールドステッチも個性的。文字盤を見る角度に現れるワンポイントにより、時計全体に調和をもたらしている。

01/26/2021     0 Comments

ゲレンデのシンボルとして建てられたロンジンのオリジナルクロック

ロンジンは、ウィンタースポーツとも深い関係を築いてきたブランドといえる。1832年のアルペンスキー世界選手権大会をはじめ、冬季オリンピックでは1952年にオスロ(ノルウェー)で開催された第6回大会や1960年にスコーバレー(アメリカ)で開かれた第8回大会など、公式計時を担った経験がある。また、現在は国際スキー連盟(FIS)のオフィシャルパートナーを務めている。そんなロンジンがパートナーシップの開始を発表したのが、北海道にあるキロロリゾートである。

    0 Comments

セイコー プロスペックス メカニカル ダイバーズ の歴史と

さて、1965年に国産初のメカニカル ダイバーズが出されてから今年は55周年。ややきりの良くない数字ではあるが、力の入った復刻版の限定モデルが発表されている。セイコーのダイバーズは世界的にも人気があり、その歴史の長さもさることながら、やはり質の高いデザインや作り込み、精度が人気の秘密だろう。

今回は、1965年の「国産初のダイバーズ」の復刻版2つ、1970年の「植村直己に選ばれたダイバーズ」の現代版が、この55周年の最後を飾る限定モデルとして発表された。ショップ情報(NO.1) –wshop2345時計店

過去の限定復刻モデルは実機レポートをいくつかここでも紹介しているので、皆さんの記憶のリフレッシュも兼ねてご参照されたい。

01/20/2021     0 Comments

「スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念」 発表

1970年、オメガはNASAの宇宙飛行士から贈られる、栄誉ある“シルバー スヌーピー アワード”を 受賞しました。これは、宇宙探査やアポロ13号の救出で「スピードマスター」が果たした役割など、オメガの唯一無二の貢献をたたえるものでした。

それからちょうど50年が経った今、この記念すべき節目を祝福すべく、オメガは特別なタイムピースを制作しました。アニメーションと時計製造の技を融合させ、スヌーピーへの大きな称賛の意味が込められたこのスピードマスターは、今までにも増して斬新なデザインが特徴です。

このタイムピースの主役は、私たちが愛してやまないビーグル犬です。まず最初に目に入ってくるのは、9時位置のブルーのサブダイアルにあしらわれたその姿です。シルバー製メダリオンにエンボス加工で宇宙服を着た有名なスヌーピーが描き出されていますが、これはNASAの宇宙飛行士がシルバー スヌーピー アワードの受賞者に送るシルバーピンとまったく同じポーズです。202006114m

オメガスーパーコピー等のブランドコピー時計を販売しています。弊店のすべてオメガコピー時計の商品は自社製のNOOB製なので、品質が優れています。

    0 Comments