最高腕時計のショッピングNavigation

2020新作 アンスラサイトカラーのダイアルにクル・ド・パリ装飾を施した

Written on 12/14/2020   By   in ショッピング情報

1990年代にモーリス・ラクロアを代表するモデルとして登場した「カリプソ」。その復刻版として登場した「アイコン」は、 2016年にクォーツモデルとして誕生しました。そして、 2018年には待望の「アイコン オートマティック」が登場。一体化した防水ケース、 6つのアームをあしらったベゼルなど「カリプソ」の DNAを継承しています。

「アイコン オートマティック」はアイコンシリーズの要であり、 2018年6月の発売以来、多方面から大きな反響を得て、モーリス・ラクロアを象徴とする人気モデルとなりました。

今回登場した「アイコン オートマティック 39mm アンスラサイト」は、 20気圧防水、簡単にストラップの着脱・交換が可能なイージーチェンジャブル機能、丁寧な仕上げなど “知覚価値(High Perceived Value)”はそのままに、落ち着いたアンスラサイト(濃炭色)カラーのダイアルにクル・ド・パリ装飾を施し、ゴールドのインデックスを組み合わせました。

従来のアイコンシリーズとは一線を画す大人のスポーティー&エレガントウォッチといった落ち着いた雰囲気を演出してくれる「アイコン オートマティック 39mm アンスラサイト」は、ステンレススティール製ブレスレット仕様とダークブラウンのレザーストラップ仕様の2種類です