最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2020年1月7日

白文字盤は懐中時計全盛期から続く絶対的なスタンダード

爽やかさや誠実さが演出できる白文字盤は、重めの服装に軽さ、抜け感が足せるなど、広範囲に使えて人気があります。歴史に基づく定番色は、クラシックなデザインはもちろん、モダンなデザインにもしっかりとマッチします。

高精度の懐中時計用ムーブメントを腕時計に載せた1930年代の初代機の意匠を受け継ぐ一本。分目盛りまできっちり届くリーフ型の分針と見切り板の直前を指すクロノグラフ秒針は、高精度ウオッチの矜持。全ての要素が効果的に作用していて、白文字盤に起こりがちな間延び感は皆無です。

01/07/2020     0 Comments

傑作が次々と生まれる発展期から現在へ

この時期、IWCのアクアタイマーなど現在につながる傑作が次々と生まれ、ダイビングの レジャー化に伴って、人々のライフスタイルに広く浸透していきました。また、1965年に国産初のダイバーズを完成させたセイコーは、10 年後、L字型パッキンにより、ヘリウム排出バルブなしでも飽和潜水に対応する画期的な高密度技術を開発。こうしてダイバーズ用に開発された技術は、腕時計全体の性能向上に大きく貢献していったのです。

IWC 20
ph_divers10 ph_divers11
写真上/1967年に誕生したアクアタイマーは、経過時間計測用の回転リングを風防の内側に装備するインナーベゼルの先駆けとなりました。中央&下/1975年にセイコーはL字型パッキンを開発して、高度な気密性を実現。排出バルブなしで飽和潜水に対応しました。

    0 Comments

回転ベゼルと蛍光インデックスが登場

第二次世界大戦後1953年には、フランス海軍の要請を受けてブランパンがフィフティ ファゾムスを開発。潜水経過時間を計測するのに便利な回転ベゼルや暗所でも視認できる蛍光インデックスを備え、1960年代に盛り上がった海洋探検や海洋生物保護プロジェクトでも活躍。映画『沈黙の世界』の撮影時に、アクアラングを発明したジャック・イブ・クストーが着用したことでも有名になりました。

ph_divers7
1953年にブランパンがフランス海軍ボブ・マルビエ中佐の求める回転ベゼル付きのダイバーズウオッチを開発。フィフティ ファゾムスとは防水性の「91.45m」を意味します。

    0 Comments