最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2020年1月3日

海の美しさを表現した新色「マスター・イン・マリンブルー」が誕生

G-SHOCKで唯一ISO規格200m防水に準拠するフロッグマン。その新色として加わったのがビビッドなエメラルドブルーを全面に主張したGWF-D1000MB-3JFです。バンドの裏側に海底の砂地をイメージしたホワイトグレーをあしらい、3時位置のセンサーカバーには水中から見える陽光のきらめきをIP加工で表現。海中に広がる世界を大胆にも美しくデザインした1本に仕上がっています。

機能面はレギュラーモデルと同じく、10cm単位で最大80mまで精密計測が可能な最先端の水深計を搭載するほか、方位・温度を感知するセンサーも装備した充実の内容。国内を含む世界6局に対応するエリア内では自動で時刻を修正してくれるため、日常の使い勝手も快適です。

主要スペック
タフソーラー(電波)、ケース縦59.2mm×横53.3mm(18.0mm厚)、ISO規格200m防水、耐衝撃構造、ワールドタイム、ストップウオッチ、フロッグマン専用のトリプルセンサー(圧力、磁気、温度)による水深・方位・温度計測、タイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー、LEDライト

01/03/2020     0 Comments

時計界の鬼才が立ち上げたブランド、アーティア

ちなみにアーティアとは、名だたるブランドで活躍してきたスイス時計業界の鬼才イヴァン・アルパが、自身の創造力をいかんなく発揮すべく立ち上げたブランド。

公式サイトのコレクションページを見てもわかる通り、非常にとがったデザインの時計を得意としています。

この個性的なデザインにはファンも多く、アーノルド・シュワルツェネッガー、スティーブン・セガール、KISS、アリス・クーパー、ZZ-TOP、フィル・コリンズ、マイク・タイソンなども愛用しているとのこと。

日本に上陸して数年経ちますが、誰もが買える値段ではないこともあり、まだまだ日本での知名度は「知る人ぞ知る」というところ。ただ、この話題作によって人気が出そうです。

    0 Comments

サイバーパンクな世界観にマッチした一本

この時計は、リボルバーのバレルを模した文字盤に、6つの穴と本物の.357マグナム弾カートリッジが1発。腕の動きに応じて文字盤がクルクルと回転するギミックは、サイバーパンクな近未来を描く同作の世界観にピッタリです。

着用モデルのほかにもバリエーションが多くあり、いずれも直径は44mmのステンレススチールケースに、スイス製の手巻きムーブメントを搭載。各モデル世界限定99本で、価格は119万4480円〜となります。

    0 Comments