最高腕時計のショッピングNavigation

パソコンやスマホ、バッグのマグネットから磁気帯びを防ぐ

Written on 12/31/2019   By   in 時計相場

数十年前まで、耐磁性能を有する腕時計は、医療関係者やパイロットなど、磁気を浴びることの多い職種の人のための特殊な製品と考えられていました。それが、いまではほとんどすべての人が強い磁気にさらされながら日々、生活をしています。

機械式時計に関していえば、磁気は精度を狂わす大敵と言われています。というのも、機械式時計の構成部品は金属が大半を占めているので、部品同士が磁力の影響を受けてしまうわけです。

ボール ウォッチも、早くから磁気シールドの役割を担うインナーケースやパーマロイ製耐磁プレートなどを使って高い耐磁性能を確保してきました。エントリーモデルのマーベライトも、また然り。

それが、バージョンアップした「エンジニアⅡ マーベライト」では、上位機種で使われていた特殊合金ミューメタルを採用することで、時計界でも最高クラスとなる8万A/mもの耐磁性能を実現したのです。