最高腕時計のショッピングNavigation

タグホイヤーのロゴの由来を解説。何故緑と赤なのか

Written on 12/02/2019   By   in 時計相場

ブランド時計コピータグホイヤーのロゴはホームベース状の型に緑と赤を使ったスポーティーなデザインです。

誰からも愛される同社のアイコンとして親しまれていますが、実はこのような配色になった理由があります。

マニアックなネタではありますが、今回はその理由を簡潔に解説していきます。
ショックにて存続が危ぶまれていたホイヤー社はサウジアラビアの投資会社だったTAG社によって買収されます。

TAG社の正式名称は「Techniques d’Avant Garde(TAG)」。サウジアラビア人の大富豪で実業家の「マンスール・オジェ」率いる技術集団であり、窮地に陥っていたホイヤー社に資金援助を行いました。

その結果、ホイヤー社は「TAG HEUER」として生まれ変わり、ロゴもモノクロデザインから緑と赤のデザインに変更されました。