最高腕時計のショッピングNavigation

日: 2019年12月24日

“japan”と訳される漆芸の魅力が詰まった限定エディション

「セイコー プレザージュ」は、100 有余年に渡る機械式時計作りの伝統とノウハウを受け継ぐ、メイド・イン・ジャパンの機械式時計ブランド。その伝統とテクノロジーが融合した幅広い商品ラインアップで、 2016年からグローバル展開を開始し、世界中で高い評価を得ています。

今回の新作モデルでは、日本の伝統的技法「白檀塗」を採用しています。英語で漆(うるし)や漆器(しっき)は“japan” と表記されることもあるほど、「漆」を使った工芸品は日本の伝統そのものであると世界的に認知されているとともに、その美しさと実用性も高く評価されています。

新作「プレステージライン 漆・白檀塗 限定モデル」のベースとなる黒漆ダイヤルには、伝統的な漆芸である「白檀塗」「蒔絵」が施されています。そこには漆芸家 田村一舟氏の審美眼と、脈々と受け継がれる技法と現代の製造技術の融合により実現した、優雅な美しさが存在しています。

12/24/2019     0 Comments

東名阪に続いて仙台でもHANDA WATCH WORLDの世界を堪能

オシャレな伊達男や素敵な女性が集う都会・仙台。そんな都会の男女に、年に一度の七夕の、牽牛・織女の如き喜びと感動を毎日お届けしたいという思いから、HANDA WATCH WORLD・仙台・たなばた時計店!はオープンしたそうです。

世界中から集められた充実の品揃えを見ることができる店内では、時計宝飾との運命の出会いをスタッフが丁寧にサポートしてくれるとのこと。

HANDA Watch World・仙台・たなばた時計店!に来て、見て、触って、ずっとトキめいてください。

    0 Comments

カモフラージュカラーの「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」

オーデマ ピゲは先日、ドバイの ジ・エルスクラブで開催された「第2回ゴルフ・インビテーショナル 2018」 で、2019 年1月の SIHH(ジュネーブサロン)で発表予定の新作モデルを初披露しました。

それがカモフラージュカラーの「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」の新作3モデルです。初代モデルの発表以来、ロイヤル オーク オフショアは、常に新しい素材とともに歩んできました。

その伝統は、セラミック製のベゼルとプッシュボタン、ネジ込み式リューズ、「メガ・タペストリー」模様のダイヤルに堅牢なラバーストラップを備えた今回の新作にも受け継がれています。

オーデマ ピゲでは初となるブラウンのセラミックモデルには、ベゼルと相性のいいピンクゴールドケースを採用。ステンレススティールより硬度の高いセラミックは高温、熱衝撃、損傷、そして経年にも耐性があります。

セラミックの彩色には、適正な色素を見つけるまでの複雑かつ入念な研究段階、そして長時間にわたる繊細な製造工程が必要とされます。まさにオーデマ ピゲの技術の高さを体感できる1本と言えるでしょう。

    0 Comments