最高腕時計のショッピングNavigation

カモメの腕時計は国産の腕時計の価格記録を更新してミリオンを超えます。

Written on 10/08/2019   By   in ショッピング情報

カモメグループの王徳明副会長は記者に会計を済ませました。計画経済の時にカモメは120元の一匹を売りました。今まで最高で128万元の一匹を売っています。商品の価格は価値の現れです。同じ腕時計です。カモメの時計の価格はなぜこんなに変わったのですか?その根本は自主的に革新して製品の含有量を昇格させたことにあります。過去十数年の間に、中国で初めて腕時計を生産したカモメの時計集団は、企業発展の歴史で最も重要な鍵を経験し、最もスリリングな乗り越えです。
1995年に王德明がカモメ腕時計グループの社長に赴任した時、日本の電子時計の低価格の衝撃で、全国38の腕時計企業は全部生産停止になりました。カモメが一番難しい時、大部分の従業員は休みになりました。古いブランドを振興する使命感と市場に対する鋭い判断によって、企業の政策決定者は思い切って製品構造を調整し、機械表を生産し、持続的な革新を通じて、自主的な知的財産権のムーブメント技術を持つ高級製品を開発し、発展の主導権を勝ち取ります。
近年、カモメの研究開発投入は累計1億元に達しました。2006年から2008年まで、カモメは相次いで世界三大古典表技術を攻略しました。率先して「中国芯」を持つ陀飛輪表、双陀飛輪表、問表、月相万年暦表を開発しました。スイス表の独占を破りました。カモメはハイエンドの複雑な機械腕時計の研究開発と製造の分野で何度も手を出して、国際時計界を震撼させました。天津カモメのために中国腕時計業界のトップの位置を獲得しました。
自主的創造革新の発展理念に導かれて、カモメグループは去年再び業界の空白を埋めて、集問表、陀飛輪、万年暦の三つの機能を開発しました。前期に開発された経典モデルと比べて、この表の設計、工芸製造、組立の調整がもっと複雑で、カモメの自主知的財産権が長期にわたって蓄積された結果です。
王德明さんは遠くから「三合一」という腕時計を注文してきた売り手に感謝しています。百万円の腕時計が買えますが、スイスの時計を選ばずにカモメの腕時計を買うのはお金持ちの愛国者に違いないです。王徳明氏は、カモメの時計好きと企業経営者が共同で「中国心」を持つことでつながっていると考えています。
業界の専門家は、中国全体で年間10億個以上の腕時計を製造していますが、平均の腕時計の生産額は1ドル未満です。スイスでは年間2700万個以上の腕時計を生産しています。平均の腕時計の生産額は約224ドルです。天津カモメは業界の平均利潤が超低い迷走を打ち破り、スイスの腕時計を中国製の224個の腕時計と同じように作り変えました。
今、カモメは全国20以上の省市に分布しています。多くの専門店が繁盛しています。北京東方広場にある専門店は月六七十万元で、いくつかのスイスブランドより売れ行きがいいです。市場の人気者である陀飛輪の腕時計と同じように、カモメの「三合一」腕時計は少量の黄金だけを表殻の材料として使っています。革新的な能力であり、実力はカモメに腕時計の消費をリードさせて、時間ツール、アクセサリーの概念から贅沢品、収蔵品の領域に入りました。
最高級のスーパーコピー腕時計店で、ロレックススーパーコピー時計、オーデマピゲブランドコピー時計、タグホイヤーコピー時計、ウブロなどのブランドコピー時計を安く売っています。品質保証、不良品を100%交換します。