最高腕時計のショッピングNavigation

アップル腕時計の防水性能は、水深40メートルのところに置くことができます。

Written on 09/23/2019   By   in ショッピング情報

5月12日のニュースによると、海外メディアによると、最近、ユーザーがアップルの腕時計に対してシリーズテストを行った結果、アップルのスマート腕時計の防水性能は広告宣伝よりずっといいということが分かりました。
アップルのスマート腕時計はIPX 7の防水規格を採用しています。水深1メートルのところに置くしかないです。実際にアップルはスマート腕時計を使って水泳や入浴をしないように勧めています。しかし、Ray Makerはアップルの腕時計に対して一連のテストを行いました。彼は時計をかぶって1200メートル泳いで、水深32フィートのところで潜水して、シミュレーション実験をしました。腕時計を水深40メートルのところに置いています。
水泳のテストで、Makerはアップルの腕時計がリアルタイムでユーザーの水泳の状況を追跡できないことを発見しました。
Fit bitとGarmin Vivoactiveは水深50メートルのところに置いてもいいです。違いは、わざわざアップルの腕時計を水の中に置いておくのは保証の範囲ではありません。ましてや、わざわざ腕時計を水に沈めてしまいました。アップルは保守的に自分の防水性能を見積もります。
Makerのテストは唯一無二ではありません。先月末、オーストラリアのあるウェブサイトでアップルスポーツ腕時計をつけて15分間泳げばいいです。そして、水の下の1.5メートルのところに置いて、5分間をキープします。取り出した後、アップル腕時計は無事です。