最高腕時計のショッピングNavigation

ジョン・ハリソンが高精度クロノメーターを完成

Written on 08/30/2019   By   in ショッピング情報

大航海時代が到来した欧州各国では、15世紀より海上での船舶追突・遭難事故が多発していた。この状況を重く見た英国議会は「経度法」を制定し、海上における経度を正確に測定する方法を生み出した者に賞金の授与を約束。これに応じたうちの1人が、当時は無名の時計師ジョン・ハリソンだった。

ハリソンはジョージ・グラハムらのもとを訪れて資金援助を仰ぎ、1728年から7年を費やしてハリソン型初号機「H1」を完成。高さ63㎝、幅70㎝のこの大型時計は、高精度だったが、平均日差2秒の厳格な基準はクリアできなかった。

続く’39年により小型の「H2」、’57年には「H3」、そして’61年、30年以上の試行錯誤の末に、直径13㎝の携帯型「H4」が完成。その後の航海実験では、81日間の誤差がわずか5.1秒という驚異的精度を発揮した。さらに、ジェームズ・クックの航海でもその複製品が高精度を証明。ハリソンの名は欧州中に知れ渡り、英国時計が飛躍する礎を築いたのである。