最高腕時計のショッピングNavigation

春夏にふさわしい“ビタミンオレンジ”のカラーでトレンド感をプラス

Written on 08/22/2019   By   in ショッピング情報

“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”は、豊富なカラーバリエーションとヴィンテージ・ルックなデザインに定評のある英国の腕時計ブランド。2016年に日本に上陸して以来、計20色のシリーズを展開し、その多彩なカラーバリエーションで人気を博してきた。

また、“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”のもうひとつの特徴といえるのが、カラーごとにシリーズが分かれており、ロンドンの象徴でもある地下鉄の駅名が付けられている点。

今回紹介する2019年春夏の新作では、ヴィクトリア朝の街並みやアンティークショップなどの英国らしい佇まいで知られる“キャノンベリー”駅のエリアをモチーフにしたオーセンティックなスタイルをベースにしつつ、レザーベルトやフェイスにビタミンオレンジを採用し、鮮やかな色合いが目を惹くトレンド感のあるデザインに仕上げられている。

鮮やかさの中にもヴィンテージテイストを残すことで上品な手もとを演出しているのも“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”らしいポイントといえるだろう。

また、ベーシックな3針に日付表示が搭載された39mmのモデルと、2針にスモールセコンドが搭載されたクラシックな30mmの2サイズ展開なのも嬉しいポイント。ペアで着けられるので、プレゼントにも最適なモデルとなっている。

ビタミンオレンジのストラップと清涼感あふれる文字盤のホワイトカラーのコンビネーションは、春夏のファッションのアクセントに、大活躍してくれるはずだ。