最高腕時計のショッピングNavigation

フォルティス 真っ黒なモデル再び! オールブラック仕様の限定モデルが12年振りに新型ケースで復活

Written on 01/24/2019   By   in 時計相場

フォルティス初の日本限定モデルとして2006年に誕生した「ブラックアウト」の第二弾が、最新型のケースを採用し、50本の限定で発売開始となりました。その名も「ブラックアウト 2」は、フォルティスの最新型フリーガーケースを採用し、第一弾のモデルと同様に、オールブラックのデザインがスタイリッシュなモデルです。

 ブラックPVDを施したケースに組み合わせたダイヤルはブラックマット仕上げで、アプライドインデックスもブラックです。暗所での視認性を確保するため、時・分針と秒針、ダイヤルの12時位置のマーカーにはスーパールミノバ仕上げが施されています。オールブラックのデザインを追求しながらも、あえてこのスーパールミノバをホワイトにしたのは、日中の瞬時の視認性を確かなものにするためで、世界有数の飛行部隊や宇宙飛行士の腕時計を製作してきたフォルティスならではのこだわりです。さらにファーストモデルにはなかった日付表示を搭載していますが、デイトディスクはまさに“オールブラック”です。モデル名の「ブラックアウト」は、宇宙から帰還する宇宙船が大気圏突入時に、一時的に地上との交信が途絶えることを意味する言葉で、宇宙との関わりが深いフォルティスらしい命名と言えます。