最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2018年10月25日

小型・省スペース設計のBluetooth搭載プリンター 「CT-S281BT」を新発売

「CT-S281」シリーズは、小型で省スペース設計、さらに自社開発の小型オートカッターを標準搭載。レシートの他にラベル紙への印刷も可能という基本仕様が好評の2インチ専用のプリンターです。2009年の発売以来、小売店舗のレシート発行、食券の発行、病院の待合札向けなど使われています。

新製品「CT-S281BT」は、従来の仕様はそのままに、据え置き型ながらBluetooth通信機能を搭載した無線対応プリンターです。
無線LAN(Wi-Fi)では環境に左右されて通信(電波)状態が不安定になるケースがあり、設定も面倒な点がありますが、「CT-S281BT」は、近距離通信Bluetooth機能を搭載することで、より安定的な通信が可能になり、スマートフォンやタブレット端末からのデータ送信が可能になりました。レシートやクーポン券の発行、キッチンでの利用など小売・物流分野はもとより、計測機器との連携や調剤薬局、医療機関など、無線を利用することで機動性や便利さを向上させる様々な分野で活用いただけます。また、複数の端末とプリンターとで共有化が可能なので、ケーブル接続の煩わしさがなく(ACアダプターは必要)、設置場所を選びません。

その他の特長としては、用紙交換が容易な「ペーパードロップイン機構」を採用し、標準搭載のオートカッターは、フルカットと一点残しカット(ラベルは不可)が選択可能。スムーズでスマートなレシート発行やラベル印刷が可能です。
Bluetooth接続の他に、USB接続でも利用でき、モバイルOS対応としてAndroid用※1 のSDKを無償で提供します。

10/25/2018     0 Comments

シチズン 「アテッサ」 25周年 冬季限定モデル発売

シチズンのプロダクトポリシーである「技術と美の融合」を具現化するブランドとして1987年に誕生して以来、新技術や新素材を搭載し続けてきたシチズン 「アテッサ」。
25周年を迎え登場する冬季限定モデルのデザインテーマは、暗闇を照らす導きの光の象徴“月光”。文字板やデュアル球面サファイアガラスによって艶やかな月光を表現しました。
12時位置の大きめのローマ数字と文字板外周部のグラデーションで、月とその淡い光をイメージ。文字板は、異なるマット調の仕上げを交互に施し、月が写った水面の波紋を表現しています。
機能では、多局受信型光発電エコ・ドライブ電波時計に、りゅうずのみの簡単操作で世界26都市の時刻に切り替わるワールドタイム機能「ダイレクトフライ ト」を搭載、また、ステンレスの約60%の軽さのチタンケースとバンドにシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC※3」を施すことで、快適な装着 感と高い耐傷性、艶やかな黒色を実現した、アクティブに活躍するビジネスマンに向けたモデルです。

    0 Comments

シチズン 「エクシード」 光発電エコ・ドライブ電波時計 35周年記念ペアモデル発売

シチズン 「エクシード」は1977年の誕生以来、高級ドレスウオッチとして展開してきました。中でも、1986年に発売した「EXCEED EUROS(エクシード ユーロス)」は、柔らかくふくよかなケースフォルムとしなやなブレスレットが特徴のヨーロピアン調のエレガントデザインが話題となり、現在に至るまでドレスウオッチのデザイン基調として受け継がれています。
35周年の節目を迎えた今回の記念モデルは、「エクシード ユーロス」から引き継がれてきたエレガントさに、洗練されたフォルムを加えてデザインしました。
ふくよかな丸みのあるケースフォルム、最高級の白蝶貝に繊細なギョーシェ彫り※2を施した文字板。そしてブレスレットは、140以上のパーツを緻密に設計し、組み合わせ、なめらかさとしなやかさを追求した腕なじみの良さが特徴です。さらに、光発電エコ・ドライブ、電波受信機能、シチズン独自の表面加工技術デュラテクトなどの最先端技術を採用した、最高級エコ・ドライブ電波時計です。

    0 Comments