最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2018年10月18日

バンカー·年団政局,異国系への愛…●文在寅(ムン·ジェイン)大統領と握手しながら明るい笑顔

“BTS”のメンバー政局が文在寅(ムン·ジェイン)大統領と握手しながら”イニシアチブ”を認証し話題を呼んでいる。

14日(現地時間),パリ·トレジアムアート劇場で行われた韓仏文化交流イベント”韓国音楽の響き-韓仏友情のコンサート”には文在寅(ムン·ジェイン)大統領夫妻が出席した。

同日の公演後,バン炭素年団メンバーらは,舞台に立った文在寅(ムン·ジェイン)大統領と抱擁,握手し,和気あいあいとした姿を見せた。

その後,金正淑(キム·ジョンスク)夫人とも挨拶を交わした”防炭素年団”のメンバーらは,SNSを通じて,認証写真を公開した。

特にこの日,政局は文在寅(ムン·ジェイン)大統領の”イニシアチブ”をつけて登場し,関心を集めた。

これに先立ち,政局は海外放送でも”伊西系”の車庫出演し,並々ならぬ愛情を表わしている。

一方,防炭素年団は最近,北米を経て欧州海外ツアーに突入した。

10/18/2018     0 Comments

企業·ホテルのロビーにかけた大型絵…●李承�Yの名前に因んだ名品時計の競売

企業が購入した価格500万ウォン(約38万円)以上の美術品は業務用資産として認められ,取得·管理費用に非課税となる。 例えば,A社が銀行から年3%の金利で貸し出しを受け,1億ウォン相当の美術品を買った場合,年間金融費用(300万ウォン)に対して損費認定を受け,法人税などを納めなくても済む。 企業が購入した美術品を”業務用”と認められるためには,会社の資産として登録し,オフィスやロビー,廊下などの業務空間に必ずかけなければならない。 また,生存作家の絵には譲渡所得税が課されない。

企業はもちろん,ゴルフ場,高級ホテル,公共機関がこのような税制上,会社の雰囲気をきれいに飾る目的で,絵画を購入できる大規模なオンライン競売が行われる。

美術品競売会社Kオークションが今月24日まで行われる”チャリティ+プレミアム”オンライン競売には,単色画家のキム·ソボをはじめ,ソン·ジャンソプ,ソ·スンウォン,イ·ソンジャら有名画家の作品100~300号。 企業美術品所蔵の底辺拡大のため,作品価格を市中より50%ほど引き下げた。 大きな絵が必要な事業所で良質の作品を安い価格で購入できる絶好のチャンスだ。

    0 Comments

EU首脳会談,D-1日メイ首相の緊迫した”ブレキシート時計”

ヤン·ソリ記者=”ブレキシト交渉時計”が差し迫っている。 欧州連合(EU)27ヵ国の加盟諸国の担当長官らは16日,ブリュッセルで集まり,首脳会議で議論されるブレキシト関連案件を最終的にまとめる予定だ。 17日午後にはEU首脳会議が開かれる。

ガーディアンは15日(現地時間),英国のテリーサ·メイ首相がブレキシット戦略を守るため,狂乱の48時間を過ごすと報じた。

メイ首相は16日に内閣の同意を得た後,北アイルランドだけがEU関税同盟の中にある”バックストップ(Backstop·安全装置)”案の撤回をEUに要請するものと予想される。

15日に下院を訪れたメイ首相は,”(英国とEUの)意見衝突が良い合意に達する可能性を台無しにするわけにはいかない”とし”交渉合意は依然達成可能だ”と述べた。

EU首脳会議のトゥスク常任議長も加盟国首脳に送る書簡で”ノーディール”シナリオがいつにも増して可能性が大きい”としながらも問題を解決できると明らかにした。

これに先立って,ドミニク·ロブ英ブレキシト長官は前日,ミシェル·バルニエEU側ブレキシト交渉首席代表と会って,最大の障害となっているアイルランドと北アイルランドとの国境問題などについて話し合ったが,突破口を見出せなかった。

メイ首相は残りの時間,バックストップ案と関連し,EU首脳らを説得するのに全力を傾けるものと見られる。

彼は15日夜,フランスのマークロン大統領に会って話を交わした。 ガーディアンは,メイ首相がこれに先立ち,ドイツのメルケル首相やオランダのマルク·ルーター首相などともリレーで会い,ロビー活動を行ったと伝えた。

メルケル首相は”ブレキシートの問題が解決されることを切に願っている”としながらも”現時点ではかなり厳しいようだ”と述べた。 また,ドイツ貿易連盟とのインタビューで”依然として突破口はあるものの,精巧な技巧が必要だ”とし”今週に成功しない場合,交渉は続くだろう”との見通しを示した。

    0 Comments

投資の時計ゼロ ●保守的対応の中,”隙間攻略”知恵が必要

投資市場の不確実性が拡大している中,資産をどう運用すべきか困っている人たちが少なくない。 最近は”第2の金融危機”を口にするほど不安が広がっている。 資産運用と財テク専門家の4人から現時点で有効な財テク戦略について聞いた。

専門家らは”投資の時計ゼロ”の状況を迎え,最大限保守的に対応すべきだと口をそろえた。

“優良企業の社債代案”
■イ·ジョンウ元IBK投資証券専務

リスク資産を減らし,安全資産を増やす戦略が有効である。 すなわち,株式不動産を減らし,債券投資に向かわなければならない。 国内証券市場の調整局面は8ヵ月程度だった。 力が抜けるほど抜けた. 時差を置いて企業業績も悪化せざるを得ないため,今後の見通しも暗い。 不動産も大幅に上昇し,追加の上昇は難しい。

代案として国内優良企業の社債を推薦する。 国内優良会社債の金利は3%後半~4%前半なのでかなり良い選択だ。 長期的には,不動産ファンドや市場指数とを結合したETFの収益率が悪くなさそうだ。 海外株の中には,”チャイナファンド”を底点投資のレベルで考えることができる。

“小さくても知られていないところに”
■許晟準(ホ·ソンジュン)DB金融投資釜山支店長

来年3月まで,国内証券市場は”上場の相場”を維持する。 その後,三星電子が復活しなければ,追加の下落も懸念される。 小さくてあまり知られていないところに投資するミニマリズム投資を勧める。 資産が片方に集まっているならとても危険だ。

株式投資は,景気の安定を取り戻すまで極めて保守的な戦略が正解だ。 代案投資で底をついたブラジル国債が収益率を上げられる商品と見られる。 ブラジルは10月末の大統領選で政治が安定し,通貨危機の憂慮も低い。 公募株やハイイールドファンドも競争力がある。 先進国のバイオ株に投資するファンドも成長性を勘案すれば悪くない。

    0 Comments