最高腕時計のショッピングNavigation

ビギネ・レドレーがショパンデビュー映画祭のレッドカーペットを着用

Written on 08/08/2018   By   in ショッピング情報

2013年8月28日、フランスの有名な女優のビギネ・レドレーは、第70回ベニス国際映画祭評審団の審査員として、映画祭の開会レッドカーペットにはショパン(Chonical)Red Carpetジュエリーシリーズ18 Kのプラチナクレーンを飾った。
ベニス国際映画祭の開会レッドカーペットの上にベジニー・レドレーが足を踏み入れたとき、彼女が身につけたショパンの高級ジュエリーシリーズ18 Kのプラチナクレーンは、瞬時に人々の目をつかんで、満場の焦点の一つになった。この耳目には54カラットのエメラルドと、34カラットのダイヤモンドが入っていて、それに似合う、きらきら光るショパンImpialeシリーズ18 Kプラチナのブレスレット。