最高腕時計のショッピングNavigation

時間を越えて、スイス美度表の超長足で腕時計のお勧めをお勧めします

Written on 06/29/2018   By   in 時計相場

人の一生は、長いマラソンのように、この滑走路の上では不撓不屈で、生涯を守るための魂の伴侶が、目標に向かって全力を尽くして走る。1項の精確で、長持ちした時計の時計は分秒が腕の間にあることを制御することができて、少しもおろそかにしない秒針はリズムの音があることを伝えることを伝えて、どこにもない時間がたまって時間を積み上げて、身につけた者が人生のマラソンの中で絶えないエネルギーの供給を与えます。1918年に創立されたスイスの美度表は、その高い精度で知られていたが、今回のオーディションで美度COMMANDerの指揮官シリーズと美度MULTINT舵手シリーズの2つの超長動が腕時計を貯蔵し、精確なカウントダウンと不全の動能を極致に発揮し、超群の技術と設計で時間の流れを語る分の間に一生を送る。
エッフェル塔は、その卓越した技術と完璧なデザインでフランスの建築史の伝奇となっており、人生マラソンにおける重要な象徴的なマイルストーンのように、生き生きとした磁場のようで、絶え間なく枯渇するエネルギーが絶えない。美度COMMANDerの指揮官シリーズはこれをインスピレーションとして、その簡素化の形と精密な内部設計を踏襲して、勢いのあるCOMMANDerの指揮官気質と傲然とそびえ立つ鉄塔を結びつけて、歴史の変遷を果たし、依然として高くそびえ立っている。
エッフェル塔のデザインの精髄を、腕時計は腕時計で抽出した。円形の表殻はつるつるして磨かれた時計の輪を配合して、鉄塔の塔の先端が塔の基の曲線に着いて、なめらかに動くことができて、316Lステンレスの表殻はその俊郎の飄然としている。表盤間の細格の設計は、エッフェル塔の精緻な鋼鉄のグリッドの設計をしている。煙の灰色の表盤は低調な姿勢で人生の道中の堅固な後ろ盾を演繹していて、またエッフェル塔は金の骨の鉄骨のようで、美度の経典のオレンジの針を彩るように、長い道の中で方向を導く灯台のようで、夜通しで明るいことはありません。米度は今回、天文台認証Calber 80全自動機械コアを採用し、最高80時間にわたって蓄積され、時間の束縛を超え、生活の中で自由自在に展示されています。