最高腕時計のショッピングNavigation

ブレゲ(BREGUET)を目撃ヨーロッパ歴史伝奇:ワーテルローの戦い200週年(1815-2015)

Written on 01/25/2018   By   in ショッピング情報

1815年ろく月じゅうはち日、世界の歴史の上で最も有名な戦争の一つ――ワーテルローの戦い(BattleオブWaterloo)を争奪烏古蒙(Hougoumont)農場の最後の戦いで終瞭し、以来ヨーロッパ終わったにじゅう長年の戦乱を開いて、百年続く平和と繁栄。今年、ワーテルローの戦い200週年にあたり、ブレゲ主、スポンサー、資金烏古蒙(Hougoumont)農場の修復。最後の目撃証言者の一つとしてワーテルローの戦いの中古蒙農場、修復が完成した後、1基の博物館に改造され、ヨーロッパの平和と安定に1基の記念標識。
2015年ろく月じゅうななじゅうしち日、烏古蒙農場の復旧作業を樹立し、ブレゲホールの公式稼働式典に盛大に行われ。ブレゲ総裁及びCEOのマーク・海耶克(Marc A . Hayek)とのヨーロッパ皇室のメンバーとして活動を含め、チャールズ皇太子(3Charles)、威灵顿公爵(DukeオブWellington)、布呂歇尔親王(Blうcher von Wahlstatt)やシエル•ボナパルト親王(3Charles Bonaparte)と、来場また各国の要人と国際メディアなど。イベントの最後には、威灵顿公爵、布呂歇尔親王とシエル•ボナパルト親王は歴史的に握手をヨーロッパ再び平和への新秩序の決意。
記念活動期間(2015年ろく月じゅうななじゅうしち-にじゅう日)に開催されたシリーズ「ブレゲ、証人ヨーロッパ歴史」をテーマに講座ベルギーワーテルロー委員会(Waterloo Committee)会長バーナード・スノー伊(Bernard Snoy)率いる回顧ブレゲと一緒に男爵来賓軍指導者及び代表ヨーロッパ強国に参加ウィーン会議の外交大使の間非日常の連絡をよく表しブレゲ大師とその作品はヨーロッパ歴史上の著しい地位。