最高腕時計のショッピングNavigation

「海洋世界ツアーブランパン心」写真展上陸台北

Written on 11/03/2017   By   in ショッピング情報

は2014年にブランパン社長兼CEOのマーク・海耶克(Marc A . Hayek)を初披露「海心」の成果以来、この計画に惹かれた国民の海洋生態保育ますます注目と応答。わずか四年で、この計画は三百万平方キロメートルの海域を救った海洋生態。そして今年、台北101階の「心よんしよ海洋」写真展は世間に現れた海を深く、限界撮影、潜水腕時計及び関連製品の魅力は、愛のために人々は海洋資源保護の情熱と懸念。
今年1月7日から20日までに、2週間。表現するために今回展示重視、開幕式で、アラン・徳ラミー拉、アラン・羅、马志翔や、台北101会長は周德宇も出席。各分野で活動したいのお互いに影響力を融合し、多くの人に伝えて海洋生態保育の重要な意義。
写真展は、それぞれのテーマによっていくつかの大展区に分けて、各ブースはすべて入念に深く深く深く深く深く紹介する。深海の芸術区の展示は「五十噚特集」(Edition Fifty Fathoms)を収集した一連の驚くの水中撮影作品。深海探索区は観客に紹介した近年来由ブランパン発売の数回の海洋保護と探査計画を含め、中国国家海洋局と協力で「虹魚」プロジェクト、ブランパン出資の海洋学者兼水中カメラマンローレン·巴セレスタワー(Laurent Ballesta)のシーラカンス探検プロジェクト、ブランパン賛助国家地理チーム「原始の海の視察計画」など。
「五十噚潜水腕時計」シリーズで展示ブース伝奇の50噚腕時計登場過程のほか、来場者には奉ブランド過去発売の経典表項。最後に、ブランパン海洋生態保育ブース、ブランドに再びその保護者からの声明地球生物の生息地や珍しい種の使命は、その偉大な成果を展示。一方、ブランド腕時計も出展した50噚シリーズ最新限定版「心・海洋」深く器Bathyscaphe飛んで返クロノメーター。