最高腕時計のショッピングNavigation

一番牛の時計設計大家、あなたは知っていますか?

Written on 10/26/2017   By   in ショッピング情報

人々はいつも美しいものが寛容な心も、男も女も思わずの美しいものを求める。今日はもっと見て「顔」の時代も、ひとつの小さい顔値の腕時計も重要で、もしデザイナーがデザインした腕時計が伝わって、数十年を奉為経典され、今なお多くの人に好きならば、それは最も牛の時計デザイナーもしたことがないでしょう。
こちらも最も牛の時計というデザイナーパジェロ・尊は(G E rald Genta)が好きで、オーデマピゲロイヤルオーク腕時計の友達は彼にはなじみ。1971年バーゼル時計展の前夜、パジェロ・尊は午後4時に受け取る時任オーデマピゲ社長のジョージ・グレイ(Georges Golay)着信。グレイさんは電話では、市場を見てイタリア期待の前代未聞の精鋼腕時計」、そしてパジェロ・尊は出さなければならない于翌晨1項の斬新なデザインにこの需要。
尊達は遅い時間にしてこの元々所要時間は数週間に制作し数百枚スケッチ侧の任務を完成。ところが、朝が訪れた時、パジェロ・尊は手の設計図は充分に表現して彼の初歩的な構想:1枚ダイビングヘルメットの特質を溶け込んですべての設計の詳細の腕時計。このデザインの後にロイヤルオークシリーズで、その基本的な設計理念二度とない書き換えた。