最高腕時計のショッピングNavigation

グラスヒュッテ・オリジナル/セネタシリーズ全般 Photo:「セネタ・クロノメーター」/手巻き

Written on 09/30/2017   By   in 時計相場

●非常に良いものを持っているブランドなのに、製品の方向性がバラバラなので評価が定まらなかった印象がある。今後はコンセプトと個性をより明確に打ち出せばいいのでは?(名畑)
●2009年のセネタ・クロノメーターで“ハイプレシジョン”に舵を切ったセネタシリーズ。ドイツが誇る実力派ブランドが打ち出した新しいイメージが継続することを期待したい。