最高腕時計のショッピングNavigation

現時点で最高のスマートウォッチか? モンブラン サミット

Written on 09/22/2017   By   in 時計相場

3月17日に東京でお披露目されたモンブラン初となるスマートウォッチ「モンブラン サミット」。ミネルバの買収などで高級機械式時計における高度なマニュファクチュール化を企図してきたモンブランだが、それと同時進行でレザーグッズやデジタルデバイスなど、従来の時計や筆記具以外のライフスタイル・インスツルメントの分野にも力を注いできた。その結果として生まれたのが、今回紹介するスマートウォッチだ。直径46㎜の堂々たるサイズ、同社の「モンブラン 1858」のスタイルに範を得たヴィンテージ風の文字盤は、デジタルデバイスとは思えない質感を備える。

OSはグーグルのAndroid Wear™2.0を採用。音声コマンドが可能なマイクはもちろんのこと、心拍数モニター、歩数とアクティビティを測定するセンサー、ジャイロスコープ、気圧計など多彩なセンサーを搭載。Wi-FiやBluetoothを通じて接続し、スマートフォンなしで音楽の同期や再生が可能な4GBフラッシュストレージも備える。Google Playストアにアクセスすれば、1000種類以上のアプリにアクセスが可能だ。

文字盤はクロノグラフ、スモールセコンド、デイト付きなど3種類のアナログ表示からチョイス可能。今後は新しいデザインも登場予定だ。コンペティターとなるタグ・ホイターの最新作に比べて値ごろ感が強い。ケース素材と多彩なストラップの組み合わせなどにより、延べ300種類のカスタマイズが可能だ。発売は5月。店頭でそのパフォーマンスの高さと質感を確かめてほしい。