最高腕時計のショッピングNavigation

スウォッチを傘下ブランド海瑞ウィンストン任命CEO

Written on 09/16/2017   By   in 時計相場

スイス最大の時計メーカースウォッチグループ(Swatchグループエージー)近日宣言し、任命ノラ-海耶克(Nayla Hayek)の後任のフレデリック-デ-納普(Frederic de Narp)を務め、その今年初めの買収の高級宝石と腕時計ブランド海瑞ウィンストン(Harry Winston)の新しい最高経営責任者。
スウォッチグループ任命ノラ-海耶克(Nayla Hayek)が務めるその今年初めの買収の高級宝石と腕時計ブランド海瑞ウィンストン(Harry Winston)の新しい最高経営責任者。ネットワーク本社ビルの画像スイススウォッチグループのスポークスマンは比阿特丽丝-豪ワード(Beatrice Howald)によると、ノラ-海耶克の任命はただちに発効する。ノラ-海耶克はスウォッチグループ共同創立者ニコラス-海耶克の女性で、グループの現職のCEO小尼グラム-海耶克の姉。今年さん月スウォッチ集団はじゅう億ドルの買収価格完成海瑞ウィンストンの時から、ノラ-海耶克すなわちを務める同ブランド会長職は今。
比阿特丽丝-豪ウォード電話インタビューによると、元CEOの官德-納普はすでに退職。デ-納普曾在カルティエあげましたじゅうはち年仕事を担当し、後に同社北米支店のCEO。2010年に任命されニューヨークベースの海瑞ウィンストンのCEO。
今年いち月、と隷属スイスリシュモン(Cie . Financiere Richemont SA)のカルティエ宝飾腕時計の分野で競うことになるが、スウォッチと製造有名な復雑な腕時計Opusじゅうにの海瑞ウィンストン達成買収意思、スウォッチ史上最大の買収案。グループ傘下の持つブレゲ(Breguet)、オメガ(Omega)、ティソ(Tissot)などの高級時計ブランド。