最高腕時計のショッピングNavigation

スイスの腕時計のタイ格HOYAは北京に駐在する東に入ってニュース商に頼って(寄りかかって)暖を取ります

Written on 05/04/2017   By   in 時計相場

9月25日の情報、先日、スイスの贅沢な腕時計のブランドのタイ格HOYA(TAGHeuer)は正式に北京に駐在する東(特別テーマが読む)に入りを宣言して、そして第一はTAGHeuerタイ格HOYAの京の東のフラッグシップショップをオープンします。

調査によると、これはタイ格HOYAが初めて中国のニュース商のルートに進駐するので、現在、このブランドの腕時計は在線次専売店が販売する以外、そのオンラインのルートの主に北京駐在の東のグローバルショッピングと贅沢品(特別テーマが読む)のニュース商の寺倉庫ネットの中で、その京の東のグローバルショッピングの中の製品は第3者代行に属して販売します。

今回北京に駐在する東或いはタイ格HOYAの新しい戦略の方向の調整に入って、今年の8月に、経済の態勢の影響を受けて、タイ格HOYAは閉めて香港銅鑼湾ラッセル街の商店に位置しのでことがあります。

聞くところによると、タイ格HOYAはフランス贅沢品グループLVMH(道の威酩軒)の所属の中級品の腕時計のブランドで、去年12月から、LVMHグループの時計の企業の責任者Biverが一回の内部人員を行って大きいがの変えて、半ばを越すエグゼクティブを替えます。

その外、タイ格HOYAは今年から大幅に値下がりして、その中はイギリスで7%値下がりして、中国内陸と米国は8%値下がりして、中国の香港の下降幅は更に13%まで達して、伝統線の下から店鋪はニュース商に転向して、タイ格HOYAの業績悪化の態勢を改善する見込みがあります。

タイ格HOYAだけではなくて、今年上半期、贅沢品の業界の全体が疲れて力がなくて、人民元の価値の下落は1度それぞれ大きくて贅沢なブランドの時価が水にぬれると縮みを招いていました。

聞くところによると、今年の8月に、LVMHグループの株価は下落して5%を上回っのでことがあって、2日間の内に時価は90億ドル近く蒸発して、スイス時計グループSwatch下落幅は同様に5%を上回って、ニュース商はこれらの贅沢なブランドの中国での新しい選択になります。Burberry、Chanel、海のような青色の謎、COACHなどは次から次へと肩の第3者のニュース商のプラットフォームを掛けます。