最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2017年5月24日

パテックフィリップの時計展開催。ワーグナーやトルストイ愛用の時計公開

時計ブランド「パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)」は1月17日より、創業175周年とスイスと日本の国交樹立150周年を迎えるのを記念した特別展「パテック フィリップ展―歴史の中のタイムピース―」を明治神宮外苑の聖徳記念絵画館で開催する。19日まで。

スイス・ジュネーブの「パテック フィリップ・ミュージアム」が所蔵する貴重なアイテムの数々100点以上を公開。聖徳記念絵画館内で展示されている幕末の動乱から維新の大改革、そして近代国家への歩みを描いた80枚の名画と共に、同時代のタイムピース(機械時計)が展示される。英ヴィクトリア女王やオーストリア=ハンガリー帝国の皇妃エリザベート、キュリー夫人、チャイコフスキー、ワーグナー、トルストイなど多くの偉人達が愛したタイムピースが並ぶ他、パテック フィリップの時計デザインの歴史を紹介するコーナーや、菊の御紋入り懐中時計の展示も予定している。

05/24/2017     0 Comments

グッチ、バレンタイン版グッチッシマ ウォッチ発売。Gべゼルとダブルループ ストラップ

(GUCCI)」は、ギフトシーズンに向け、「グッチッシマ ウォッチ バレンタイン エディション」(9万3,450円)を発売した。

べゼルにブランドを象徴する「G」モチーフを施した、ステンレススチールのラウンドケースを採用。27mmのスモールサイズには、スリムで柔らかいレッドカーフスキンのダブルループ ストラップを組み合わせた。白いマザー・オブ・パールのダイアルには6、9、12時の位置にダイアモンドインデックスが配されている。

グッチは1970年代初頭よりウォッチのデザイン、開発、製造を開始。デザイン性と、スイスのクラフトマンシップが融合した製品は高く評価され、直営店や厳選された専門店にて取り扱われている。

    0 Comments

パテックフィリップの時計展スタート。オープニングで河村隆一が特別曲を披露

時計ブランド「パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)」が、創業175周年特別企画「パテック フィリップ展―歴史の中のタイムピース―」を、1月17日から19日まで明治神宮外苑の聖徳記念絵画館で開催している。これに先駆け、16日にレセプションパーティーが開かれた。

来日したスイス本社のティエリ ー・スターン社長は、「175年間、一族経営で時計だけを熱心に作り続けてきたことだ。これだけ多くのタイムピース(時計)が日本にやってきたので、多くの方にご覧頂きたい」とあいさつ。現在は、11月にジュネーブで開催予定の記念イベントへ向けて、プランを練っている最中という。

会場では、サックス奏者による演奏や、ダンスパフォーマンスが行われた他、パテック フィリップ愛好家として知られる歌手の河村隆一が登場し、この日のために作曲したオリジナル曲「カラー・オブ・タイム(Colors of Time)」を披露。自身が所有するパテック フィリップを代表するモデル「ミニット・リピーター」が奏でる美しい音色へのオマージュを込めたもの。

今回の特別展は、スイスと日本の国交樹立150周年記念も兼ねたもので、聖徳記念絵画館内で展示されている名画と共に、英ヴィクトリア女王やチャイコフスキーなど多くの歴史的偉人たちに愛されたタイムピース(機械時計)約100点を展示。16菊の彫金を日本で施されたとされる「十六菊の御紋彫り懐中時計」や、岩倉具視率いる使節団が欧米12ヶ国を視察した際に、スイスのパテック フィリップ社の工場を見学したと記されている、久米邦武編集「米欧回覧実記」の手稿と刊本も特別展示されている。

    0 Comments