最高腕時計のショッピングNavigation

世界で最も高価なダイヤモンドの原石

Written on 04/26/2017   By   in ショッピング情報

2016年9月9日、第28回ビエンナーレがグランパレで開催され、De GRISOGONO(ドゥ グリソゴノ)は記者会見で、CONSTELLATION(「コンステレーション」原石につけられた名称)、世界で最も高価なダイヤモンドの原石の獲得を発表。このことは、世界有数のハイジュエリー&ウォッチブランドの一つになることとなり、同ブランドにとっての新たなステージに登ったことを名実ともに知らしめることとなった。

計測で幅が 約6cmを超えるコンステレーションは813-カラットの重さで、ボツワナのカロウェ鉱山にて2015年11月、カナダの会社ルカラ ダイヤモンド(Lucara Diamond)によって発見され、競争入札を経て、6300万ドル(約69億円)で今年初めに落札された。コンステレーションは、もちろん国際的及び歴史的に重要な石の色、透明度及びカラットの重みを誇っている。カッティングの作業は2017年半ばに完了することが見込まれており、世界最大の認定された完璧な(傷のない)ダイヤモンドを披露されるのが心待ちにされている。

fawaz_gruosi_-_founder_and_executive_board_director_de_grisogono_2 class= このような貴重極まりない素材を獲得することによってもたらされる、ビジネス的な意味合いとはどういうものになるのだろうか?そのことについてドゥ グリソゴノの創設者兼理事会メンバーであり、デザインやクリエーションなどを一手に引き受けている、ファワズ グルオジは、

「私は、コンステレーションのような信じられないほどの、重要なダイヤモンドと仕事をする機会を持つことができて非常に興奮しています。ジュエラーとして私は、宝石、そして信頼できてとても一生懸命働いているチームに対し特別な責任を持つことも自覚しています。そのような石のカッティングおよびセッティングのプロセスに私の持つスキルの創造性を惜しみなく注ぎ込んで挑めることは、名誉と特権の両方であり、私の中に描かれているビジョンが具現化されることを待つことが出来ないほど楽しみで仕方がありません。」と、終始にこやかに語っていた。