最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2017年4月26日

世界で最も高価なダイヤモンドの原石

2016年9月9日、第28回ビエンナーレがグランパレで開催され、De GRISOGONO(ドゥ グリソゴノ)は記者会見で、CONSTELLATION(「コンステレーション」原石につけられた名称)、世界で最も高価なダイヤモンドの原石の獲得を発表。このことは、世界有数のハイジュエリー&ウォッチブランドの一つになることとなり、同ブランドにとっての新たなステージに登ったことを名実ともに知らしめることとなった。

計測で幅が 約6cmを超えるコンステレーションは813-カラットの重さで、ボツワナのカロウェ鉱山にて2015年11月、カナダの会社ルカラ ダイヤモンド(Lucara Diamond)によって発見され、競争入札を経て、6300万ドル(約69億円)で今年初めに落札された。コンステレーションは、もちろん国際的及び歴史的に重要な石の色、透明度及びカラットの重みを誇っている。カッティングの作業は2017年半ばに完了することが見込まれており、世界最大の認定された完璧な(傷のない)ダイヤモンドを披露されるのが心待ちにされている。

fawaz_gruosi_-_founder_and_executive_board_director_de_grisogono_2 class= このような貴重極まりない素材を獲得することによってもたらされる、ビジネス的な意味合いとはどういうものになるのだろうか?そのことについてドゥ グリソゴノの創設者兼理事会メンバーであり、デザインやクリエーションなどを一手に引き受けている、ファワズ グルオジは、

「私は、コンステレーションのような信じられないほどの、重要なダイヤモンドと仕事をする機会を持つことができて非常に興奮しています。ジュエラーとして私は、宝石、そして信頼できてとても一生懸命働いているチームに対し特別な責任を持つことも自覚しています。そのような石のカッティングおよびセッティングのプロセスに私の持つスキルの創造性を惜しみなく注ぎ込んで挑めることは、名誉と特権の両方であり、私の中に描かれているビジョンが具現化されることを待つことが出来ないほど楽しみで仕方がありません。」と、終始にこやかに語っていた。

04/26/2017     0 Comments

センスが問われる!? ペアストラップ プレゼントキャンペーン!

そこに2016年12月31日(土)までの間、エンジニアⅡヴォルケーノを手に入れると、お好きなスペアストラップをさらにもう1個をプレゼント、といううれしいキャンペーンを全国の正規販売代理店にて開催している。ラバーストラップとNATOストラップの付け替えだけでも雰囲気が一変するのだが、それに加えさらに、ミリタリーな雰囲気を楽しめるヌバックベルトがプレゼントされる。さらに色が「オリーブ」「スモーキーレッド」「キャメル」の3色から選ぶことができるという贅沢さ。とかく「武骨、堅牢」のイメージが先行しがちなボールウォッだが、自分のライフスタイルに合わせて全く違う3種類のストラップをTPOに合わせて付け替えていくことで、あなたのセンスを磨き上げいってくれることだろう。

    0 Comments

「サファリのロマン。それは冒険であり、パワフルな風景の中にある洗練された世界。」—ラルフ・ローレン

「デザイナーとして駆け出しだった頃、アフリカへ“サファリ”に行くのを夢見ていました。生きたいように生きて、自分の限界を超えるということ。荒野を体験し、世界の遥かかなたの土地を旅する夢なのです。」とラルフ・ローレン本人は語っている。そんなラルフ ローレンの「RL67サファリ」コレクションに、2つの新作モデルが登場する。シリーズの特徴である冒険心とエレガンスという、相反するデザインを、直径50mmという近年まれにみる大型ケースを採用することで一層際立たせている。ひときわ目を引く日付表示は、 左側の窓に0から3の数字を、右側の窓に0から9を表示することで、従来の表示よりも視認性に優れ、一目で読み取ることができるのだ。

1つ目のモデルは、高度な技術によって使い込んだ風合いを演出する“ヴィンテージ”仕上げのステンレススティール製ケースに、アズラージュ(同心円状彫刻)を施した光沢のあるカモフラージュダイヤルがセットされている。ダークオリーブグリーンのアリゲーターストラップを備え、10気圧の防水性を誇るこのタイムピースは、見事に美麗な機械としてデザインされている。蓄光塗料が塗布された時針と分針、つややかな明るいオレンジの秒針は、ほのかな明かりの下でもはっきりと光り、ダイヤルにグラフィカルな感覚をもたらしている。搭載されているムーブメントは、約42時間のパワーリザーブの機械式自動巻きキャリバーRL3105で、縦方向の「コート・ド・ジュネーブ」装飾と、「ペルラージュ」と呼ばれるサーキュラーグレインが施されている。

    0 Comments

125周年記念限定モデル!ボールウォッチ

2016年、125周年を迎えたボールウォッチは、周年記念限定モデル「125th アニバーサリー」を全国の正規販売店で展開中だ。ボール ウォッチはそもそも、19世紀のアメリカで鉄道標準時計の基準を定めたウェブスター・クレイ・ボールが設立した時計ブランドだ。以来、高い時間精度、耐久性、視認性を追求し、数々のモデルを発表してきたが、記念限定モデルの「125th アニバーサリー」は、ブランドの原点でもある鉄道時計をイメージしたデザインとなっており、このモデルには、スイスの最先端技術であり、同ブランドの代名詞的にもなっている自発光システム「マイクロ・ガスライト」を搭載している。

    0 Comments