最高腕時計のショッピングNavigation

大中華圏表行紹介の冠亚時計城

Written on 01/09/2017   By   in ショッピング情報

杨仁(別名:杨启仁)今年74歳で、1位カンボジア華僑、原籍潮州。じゅうななじゅうしち歳になっカンボジア首都プノンペンの1家の表行「生まれつき行」の雑務に頼って、自分の勤勉的と資性穎悟、すぐに生まれつき行の番頭、生まれつき行ボスの乘龙快婿。1968年、香港で設立され杨仁「冠亚商業有限公司」に従事して、香港からカンボジア、ベトナム貿易ビジネスの腕時計。次第に香港を自分の業務を中心として、1970年カンボジア戦乱が起こる後家族転居香港、これからは香港表行の1名の追撃。2012年までさん月31日、冠亚通期の営業収入じゅう億香港ドルに達するが、運営コストが高すぎると、会社全体の6000万ドルの損失、その時価総額(104.HK)をさん億香港ドル。杨仁さんと二人の息子杨明强、杨明志合計54 %保有。