最高腕時計のショッピングNavigation

インスピレーションは1950年代の歴史的モデルから

Written on 11/24/2016   By   in 時計相場

1830年にスイス、ジュラ地方で創業したボーム&メルシエ。当時から旅への情熱とともにグローバルな視点を持ち、1851年にはロンドンに、1876年にはアメリカ・フィラデルフィアに支店を開設する。広大な販売網はオーストラリア、シンガポールなどへも広がり、ボーム&メルシエの丹念に製造された正確なタイムピースは海を渡り、旅をつづけてきた。

そんなメゾンの豊かな歴史を称えるとともに、旅する男性のために実用的な機能を提供するという、メゾンのこだわりが詰められたのが「クリフトン GMT」だ。ムーブメントは高い信頼性と正確性を誇るETA製のオートマティックムーブメントを搭載。デュアルタイム機能により、針の先にあしらわれたレッドポインターが第2時間を表示し、24時間で文字盤を一周する。

1950年代に発表されたボーム&メルシエのモデルにインスピレーションを得た美しいラインのケースは、直径43mmのポリッシュとサテン仕上げのスティール製。サンレイ・サテン仕上げをほどこした文字盤は、シルバー、またはダークグレーから選ぶことができる。

サファイアクリスタルのシースルーケースバックからはムーブメントの動きを見ることができ、3時の位置にはカレンダーが表示される。ストラップは、ブラックまたはレッドブラウンのアリゲーターが用いられ、シンプルで優美な表情が印象的だ。

グリニッジ天文台を起点とした世界標準時間「GMT」からその名をとり、あらたにクリフトンコレクションにくわわった「クリフトン GMT」。美しいバランスと落ち着いた雰囲気でふたつの時間を表示し、簡単な操作で日常の使い心地のよさを実現するタイムピースは大人の余裕とエレガントを感じさせる。