最高腕時計のショッピングNavigation

ブライトリングの象徴的な存在として広く知られるナビタイマー

Written on 08/09/2016   By   in 時計相場

1952年、アビエーションウォッチとして考案された歴史的なナビタイマー Ref. 806 は、ダイヤル外周のフランジ部や風防と一体化したベゼルが回転し、2本の対数スケールを組み合わせる事で乗除計算を可能とする回転計算尺を搭載。これにアビエーションに有用な換算機能と、アワーレジスターを含む3カウンターのクロノグラフを組み合わせたものであり、その顔は精密感に溢れながら、使い慣れれば慣れる程に、一切の無駄を省いたシンプルで機能的なものである事に気付かされ、60年以上も前に作られたその原型が、いかに優れたものであったかを思い知らされる、まさに傑作と呼ぶに相応しいもの。

クロノグラフの熱心な愛好家でもある松本零士氏が描いてきた、珠玉のSF作品の数々に登場するスペースシップの計器類には、ナビタイマーの精密なダイヤルにインスピレーションを得たものも多いと言われていますが、そんな精密な計器へのあこがれを見事に体現したのがナビタイマーであると言う事もできるでしょう。