最高腕時計のショッピングNavigation

10周年記念限定モデルのコンセプトはブラック・パンサー

Written on 08/04/2016   By   in ショッピング情報

2005年に誕生した「ガランテ」に誰もが衝撃を憶えた。それまでのセイコーの王道デザインとは、まったく異なるようなものだったからだ。なぜ、「ガランテ」が誕生したのだろうか。そこには、セイコーのあらたな挑戦があった。

一般的にスポーツウォッチとは、プロダイバーや冒険家などが使用し、過酷な使用に耐える腕時計のことだった。しかし、ライフスタイルの変化によりスポーツウォッチの概念が一変。非日常での感情の発散を楽しむ腕時計に変化しつつあった。そこでセイコーは、自己の解放に関わるすべてのことを「スポーツ」と定義づけて、これまでにないスタイルの腕時計を開発していった。

あらためて「ガランテ」の原点を振り返ってみよう。ガランテとは、「すべてのコト・モノ・ヒトに対して自分らしく接する」、「異性の意識を自分の個性で引きつける」という意味のイタリア語に由来している。セイコーが模索していたのは、現代にマッチしたスポーツモデル「ガランテ」だった。

今回発表された10周年記念限定モデルのコンセプトは「BLACK PANTHER(黒豹)」。2007年に発表された初代クロノグラフモデルをベースとし、「黒豹」のような強靭さと妖艶さを醸し出すデザインとなっている。