最高腕時計のショッピングNavigation

日: 2016年8月4日

10周年記念限定モデルのコンセプトはブラック・パンサー

2005年に誕生した「ガランテ」に誰もが衝撃を憶えた。それまでのセイコーの王道デザインとは、まったく異なるようなものだったからだ。なぜ、「ガランテ」が誕生したのだろうか。そこには、セイコーのあらたな挑戦があった。

一般的にスポーツウォッチとは、プロダイバーや冒険家などが使用し、過酷な使用に耐える腕時計のことだった。しかし、ライフスタイルの変化によりスポーツウォッチの概念が一変。非日常での感情の発散を楽しむ腕時計に変化しつつあった。そこでセイコーは、自己の解放に関わるすべてのことを「スポーツ」と定義づけて、これまでにないスタイルの腕時計を開発していった。

あらためて「ガランテ」の原点を振り返ってみよう。ガランテとは、「すべてのコト・モノ・ヒトに対して自分らしく接する」、「異性の意識を自分の個性で引きつける」という意味のイタリア語に由来している。セイコーが模索していたのは、現代にマッチしたスポーツモデル「ガランテ」だった。

今回発表された10周年記念限定モデルのコンセプトは「BLACK PANTHER(黒豹)」。2007年に発表された初代クロノグラフモデルをベースとし、「黒豹」のような強靭さと妖艶さを醸し出すデザインとなっている。

08/04/2016     0 Comments

「SHIZUKA TATSUNO MINI EXHIBITION」を期間限定で開催

代官山 蔦屋書店で開催中の「SHIZUKA TATSUNO MINI EXHIBITION」では、新アイテムの箔アクセサリー「HAQUA(ハクア)」を初披露。ほかに、京くみひもを使ったヘアアクセサリー「Kumihana(クミハナ)」など、職人技が息づいた伝統工芸に、デザインの力であらたな価値を見出した、さまざまなプロダクトが展示・販売される。

京くみひも「Kumihana(クミハナ)」

 

職人たちの技を活かしつつ、現代的なライフスタイルに合わせてファッションアイテムやホームウェアに仕立て直した、辰野氏のプロダクトは、日常に取り入れやすいがデザインが特徴だ。

自由自在に身につけられる繊細でエレガントな輝き

今回、初披露となる箔アクセサリー「HAQUA」は、化粧品容器向けの箔業界で世界トップシェアの和信化学工業との協業で生まれた新感覚のボディジュエリー。デザインコンセプトは、「箔(haku)+水(aqua)」。繊細でエレガントなデザインが特徴で、本物のジュエリーのような洗練された輝きを放つ。

 

シンプルな単色メタルカラーの箔ジュエリーは、季節を問わず活躍できる。「HAQUA」はシール状になっていて、好みの長さにカットすることで、ブレスレット、アンクレット、リングなど、アクセサリーのタイプをコーディネートや気分に合わせて形を変えることが可能だ。

    0 Comments

シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディションが発売

今回のリオ大会を記念したオリンピックコレクションの特徴は、一目でわかるユニークなスタイルとデザイン。ベースモデルは、ブルヘッドを採用。12時位置の巻き上げ用リューズがふたつのクロノグラフプッシャーの間に配置されたユニークなスタイルが特徴で、ブルヘッドはケースの形が雄牛(ブル)の頭(ヘッド) に似ていることから時計コレクターの間で広まった。さらに、6時位置には、回転式インナーベゼルを制御するもうひとつのリューズが配置されている。

リオ大会のロゴを象徴したブルーのレザーストラップには、五輪カラーのイエロー、グリーン、レッド、ブラックのステッチがほどこされている。また60分スケールの両方向回転インナーベゼルにも、ブルー、イエロー、グリーン、レッド、ブラックの5色があしらわれている。

ムーブメントにはオメガ独自の自動巻きコーアクシャル キャリバー3113を搭載。ケースバックにはオリンピック リオデジャネイロ大会のロゴと、316本の世界限定生産を示すシリアルナンバーがしるされている。

    0 Comments