最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2016年8月2日

パルミジャーニ・フルリエ天才時計師が創設したマニュファクチュールブランド

日本法人を立ち上げ、日本再上陸を果たしたパルミジャーニ・フルリエ。2015年のSIHHは日本再上陸を果たしてから初となるが、その中で強く印象に残ったのは、定番「トンダ」コレクションの充実だった。ファーストモデルはラグジュアリースポーツ系の色彩が強かったが、着実にバリエーションを増やし、クラシカルなスタイルや年次カレンダーのようなコンプリケーション系もラインナップ。今回もそのラインナップを確実に強化。特に、美麗なスケルトンモデルと、神秘的でロマンチックな仕上がりのメテオライト文字盤のインパクトが強烈だ。

08/02/2016     0 Comments

ふたりでいるからこそ、楽しめるスタイルがある

大ヒットバッグ「ピーカブー」がメンズ向けに発表されたり、男性御用達のジェイエムウェストンからウィメンズラインが誕生したり。ジェンダーを超えて、美しいデザインはシェアしたいものだ。ましてや、愛しい人となら、なおのこと。ティーンエイジャーのときのように、お揃いのペンダントを身につけるのは少々気恥ずかしいが、さり気なく互いのテイストを近づけてみる。ふたりだからこそ楽しめるスタイルを、ぜひパートナーと一緒に見つけてほしい。

    0 Comments

16ブランドが複雑機械式時計を発表

高級時計の祭典SIHH(SALON INTERNATIONAL DE LA HAUTE HORLOGERIE GENEVE)は、高級腕時計ブランド16ブランドの今年発表される主要な新作が一度に見られる展示会だ。新作の傾向としては、カルティエがまったく新しいコレクション「クレ ドゥ カルティエ」を発表。またヴァシュロン・コンスタンタンが創業260周年、A.ランゲ&ゾーネが創業者生誕200周年、IWC ポルトギーゼシリーズが誕生75周年を迎える記念モデルなど数多くの新作が披露された。それでは、招待客、各国のプレス関係者しか見られない新作の主要モデルをご紹介していこう。

    0 Comments