最高腕時計のショッピングNavigation

凍ることで永遠の命を与えられた花々

Written on 07/30/2016   By   in ショッピング情報

ユークス・ドットコムとのコラボレーションが実現したデルフィナ・デレトレズ。フェンディ家の4代目として1987年にローマに生まれ、シャネルでの勤務を経て2007年にパリのセレクトショップ「コレット」で初のジュエリーコレクションを発表するなど、はやくからその才能を開花させた。

そんな彼女のコレクションは、“オーガニック(生物)”と“幾何学”のミックスをシグネチャーに、情熱、旅、夢など、デルフィナ自身を象徴するものからつくられているのが特徴。今回のコレクションでも例外ではなく、彼女がウィンターガーデンを散歩しながらインスピレーションを得たといい、氷のようなレジン(樹脂)のなかに花や昆虫が閉じ込められるなど、斬新でグラマラスなものに仕上がった。
アイテムはリングやブレスレット、ネックレス、イヤリング、ブローチなどを展開。凍った花々で彩られている庭園のようなコレクションは、冬と春の絶妙なバランスのなかで、ぴったりと時を止めている。

また、この世界観を垣間見られるショートフィルム『Black Gold』も制作。アメリカ人ディレクターであり、ストップモーション・アニメーターとして活躍するPESと組み、繊細な花や昆虫が想像上の風景のなかでのびのびと動くさまをシュールに描き、コレクションに息吹きを与えた。

「自然とはもっとも高価なジュエリーなのです。少女時代に誰もが纏う始めてのジュエリーは、デイジーの花冠。今回のコレクションは自然や幼少期に遡り、過去からつながる未来のアイテムを纏うものです」と語るデルフィナ・デレトレズ。まるで現代の化石のように時を止めた花や虫たち。凍ることで永遠の命が与えられた、情感豊かなコレクションが完成した。