最高腕時計のショッピングNavigation

ジュエリーウォッチ「RM26-01 トゥールビヨン パンダ」

Written on 07/27/2016   By   in 時計相場

リシャール・ミルが2011年のSIHH(ジュネーブサロン)でジュエリーウォッチと高級タイムピースを融合させたシンボルともいえる「RM 026トゥールビヨン」を発表してから2年。今回あらたに、世界中から愛され絶滅の危機に瀕した動物の国際的シンボルともいえるジャイアントパンダを、リシャール・ミルなではのクリエイションでゴージャスに描いた「RM26-01 トゥールビヨン パンダ」がラインナップされた。

ダイヤモンドとブラックサファイアを立体的にセッティングしたホワイトゴールドのパンダがダイヤルの端に配され、周囲には、イエローゴールドをもちい、手作業で再現された竹林が茂る。さらに、このバンブーモチーフはトゥールビヨンブリッジにももちいられ、ディティールにもリシャール・ミルのこだわりをみることができる。

ムーブメントは衝撃に強い手巻きの「トゥールビヨンキャリバー RM26-01」を採用。地板には邪悪な“気”を吸収すると考えられる、ブラックオニキスをカットしたものを使用する。

芸術とイマジネーションの結晶として誕生した「RM26-01 トゥールビヨン パンダ」。絶滅の危機に瀕する貴重な野生のパンダを称えるタイムピースだ。