最高腕時計のショッピングNavigation

amfARのイメージカラーのイエローとブルーがアクセント

Written on 07/25/2016   By   in ショッピング情報

「amfAR」がニューヨークで開催したガラパーティにプレゼンターとして参加したウブロ。パーティには、サラ・ジェシカ・パーカーやウディ・アレン、ジュリアン・ムーア、リンジー・ローハン、シンディー・クロフォード、ジェニファー・ハドソンら、そうそうたる顔ぶれが勢揃いし、エイズや「amfAR」に対するセレブリティの関心の高さを示した。

ディナー・パーティのチャリティオークションでウブロは、「amfAR」創始者マチルド・クリムのサインが刻印された「ビッグ・バンamfAR 2012」を出品。ウブロのジャン-クロード・ビバー会長は「『ビッグ・バンamfAR 2012』をつうじて、『amfAR』の活動に参加し、エイズに立ち向かうための一助になれば」とスピーチした。

今回で第2弾となる「amfAR」のチャリティウォッチは、自動巻きのクロノグラフムーブメントを搭載。ブラックのセラミックケースとホワイトストラップのコントラストが映え、「amfAR」のイメージカラーのブルーがインデックスと短針、長針に、イエローが秒針に用いられている。

HUBLOT│ウブロ 03
さらに、ダイヤルにはエレガントなホワイトマザーオブパールが、ベゼルには48個のバゲットカットダイヤモンドもしくは、114個のパヴェダイヤモンドが配され、女性らしさを表現。ストラップには、エレガントなホワイトアリゲーターに着け心地のよいラバーを縫合し、イエローとブルーのステッチがオリジナリティを高めている。また、パヴェダイヤモンドがほどこされたモデルは世界限定100本限定のみで販売されるという。

イエローとブルーというポップなカラーをアクセントに用いながらも、ウブロらしい気品溢れるウォッチに仕上がった「ビッグ・バンamfAR 2012」。世界各地でエイズに苦しむ人びとに想いを寄せ、エイズと闘う「amfAR」に賛同するアイコンともいえるモデルとなっている。