最高腕時計のショッピングNavigation

ファイト・キャンサー財団を支援するイベントを開催|ジラール・ペルゴ

Written on 07/04/2016   By   in ショッピング情報

200年以上の歴史をもち、数少ないマニュファクチュールとしていまなお革新的な技術と洗練されたデザインで人びとを唸らせる時計づくりをつづけているジラール・ペルゴ。今回は、「ファイト・キャンサー財団」のスポンサーを務めるアジア最大規模の高級時計の販売代理店「アワー グラス」とともに「レッド ボール」を開催した。

今年20回目という節目の年を迎えた「レッド ボール」には、俳優デボラ・リー・ファーネスや、ジラール・ペルゴのヴィンテージ1945をプライベートで愛用しているヒュー・ジャックマンをはじめ、1300人以上の招待客が来場、「ファイト・キャンサー財団」への関心の高さを示した。

会場では、ヒュー・ジャックマンが自ら主演し、ブロードウェイで人気を博したショー『ヒュー・ジャックマン-バック オン ブロードウェイ』を特別に上演するとゲストの盛り上がりもクライマックスに。

またオークションには、40ミリのローズゴールド製ケースに、ムーンフェイズ機構を搭載した自動巻きムーブメントを内臓する「ジラール・ペルゴ1966フルカレンダー」などが登場。これらイベントのすべての収益金が「ファイト・キャンサー財団」に寄付され、治療や研究、介護やサポートプログラムをつうじて、白血病や生命を脅かすガンで闘病している人々への継続的な支援に役立てられるという。