最高腕時計のショッピングNavigation

フランス映画界の新星をサポート! 「リベレーションズ2011」プロジェクト

Written on 07/01/2016   By   in ショッピング情報

フランスのアカデミー賞ともいわれる「セザール賞」を主催する映画芸術技術アカデミーのオフィシャルパートナーを2007年から務めているショーメ。今年も、2月25日のセザール賞発表を目前に、映画芸術アカデミーの「リベレーションズ(神の啓示)」選考委員会によって「最優秀若手男優賞・女優賞」の最終候補にミネートされたオードリー・ラミイ、アナ・ジラルドら新進気鋭の32人をとおして、映画界の発展を支援する。

「リベレーションズ2011」プロジェクトの目玉ともいえるニューフェイス32人が出演する恒例のビデオクリップと写真撮影は、映画「ブロークン・イングリッシュ」が話題を呼んだアメリカの女性映画監督ゾエ・カサヴェテスが担当。カレッジを舞台に展開される60秒のビデオクリップは2011年1月19日から約2週間、フランス国内400以上の映画館で上映された。

ショーメ|CHAUMET02
ショーメ|CHAUMET04
また、ショーメはセザール賞発表後、彼らのノミネートと今後の活躍を祝し、パリ・ヴァンドーム広場にある本店のル・グラン・サロンでイブニング・ガラや、ホテルでのディナーパーティを開催予定。フランス映画界の大御所たちがパーソナルスポンサー(後援者)となり、若手俳優や女優とペアで登場するという華やかなイベントはフランスならでは。ショーメのジュエリーを身にまとった若手女優らの美の競演もゲストたちの目を奪いそうだ。