最高腕時計のショッピングNavigation

初の完全自社製クロノグラフ・ムーブメント 「キャリバー01」を堂々披露

Written on 06/23/2016   By   in ショッピング情報

1884年に若干24歳のレオン・ブライトリングが開いた小さな時計工房を出発点に、クロノグラフの理想を追求してきたブライトリング。創業125周年を迎えた今年は、その技術とノウハウのすべてを注ぎ込んだ、初の完全自社製クロノグラフ・ムーブメント「キャリバーB01」とその搭載モデルをついに発表。スイスでも数少ないムーブメント・マニュファクチュール(ムーブメントまで自社一貫生産体制する時計メーカー)となった。

文=渋谷康人

機械式クロノグラフの新たな金字塔

クロノマットB01
CHRONOMAT B01

約5年の歳月をかけて既存の機械式クロノグラフの課題点を徹底的に研究して生まれた最新のムーブメント「キャリバーB01」をはじめて搭載。時計史に新たな1ページを開く新世代の機械式クロノグラフが登場した。スムーズなクロノ作動を実現したコラムホイール式クロノ機構、クロノ作動時の針飛びと精度低下を解決した垂直クラッチ、安定した精度を実現する70時間パワーリザーブ、24時間いつでも安心して時刻修正ができるシステム、ダイバーズを凌駕する500メートル防水機能、機能の発展とメンテナンスを考えた構造設計など――エンジニアを唸らせる最新のメカニズムが美しく結晶している。