最高腕時計のショッピングNavigation

文字盤は、ブラック、ブルー、シルバー、チタングレーなどがラインナップ。なお

Written on 06/23/2016   By   in 時計相場

1985年に誕生したエアロスペースは、当時としては非常に珍しいチタンケース&ブレスレットを装備したアナデジ式のクロノグラフとしてデビューし、世界中のパイロットたちから絶大な支持を得た。

チタン素材は、軽量かつ、耐久性も高く、なおかつアレルギーフリーという夢のようなマテリアルで、その独特な質感からも現在の時計界で広く使用されている素材だ。

さらに、現行のエアロスペースには、C.O.S.C認定のクロノメーターをパスした、スーパークオーツ・ムーブメントが搭載されており、1/ 100秒クロノグラフ、カウントダウンタイマー、第2 タイムゾーン、アラーム、ミニッツリピーターの多機能を装備。しかもリューズを回して、引いて、押すだけという、たった3 アクションのみで各ファンクションが実行できるという優れた操作性を誇る。

また、戦闘機パイロットの暗視ゴーグルに対応した、ディスプレイのバックライト機能も備えており、リューズを軽く回すだけでバックライトが点灯し、暗闇でも最適な視認性を確保する。さらに、ネジ留め式のケースバックには、航空界でよく使われる度量単位の変換スケールまで刻印。まさしくパイロットが腕に着ける“プロのための計器”として存在する。