最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2016年6月1日

パテック・フィリップ「カラトラバ」紳士の袖口にはいつもある

85年近く、そのフォルムを変えないカラトラバ。永遠のクラシックです。
またエンブレムになっている剣と十字架(4つの百合の花)を組み合わせた社標「カラトラバ十字」、
その由来は、
「カラトラバ十字:その名前の背景にある伝統」
カラトラバの名は、中世の1158年にスペインの宗教騎士団がカラトラバ砦をムーア人から守ったことに由来するという、深い歴史的なルーツを持っています。19世紀の終わりに、パテック フィリップは勇敢なスペインの騎士の印をそのブランドシンボルに採用しました。そしてそれは今日、パテック フィリップの時計に描かれています。

06/01/2016     0 Comments

【速報②】バーゼルワールド2016 新作 大漁祭!

本来はセラクロム・ベゼルと言いますが、伝わりやすいようにセラミックベゼルと書きます。ご了承ください。

正解

国内定価(予価)
1,180,000円(税抜き)

予想を大きく下回りました。
ロレックスは意外に親切ですね。
大幅値上げも可能だったでしょうが、セラミックベゼルだけの進化では厳しかったかな。
日本ロレックスでのステンレスベゼルの交換費用は3万円程度からでしょうか?
116520との価格差は3万円なので
セラクロムベゼルの修理交換費用は6万円くらいかな?

    0 Comments

【大解剖】腕時計の新品と中古品、どちらを買うべき?

まず腕時計の新品の定義をまず決めようと思います。
メーカーの運営するブティックや百貨店の時計サロン、時計屋さん(正規代理販売店)で販売されている時計
並行輸入品として海外のブティックから仕入れてきた(買い付けてきた)時計
リサイクルとして店頭で未使用のまま買い取られた古物扱いの時計

この3種類に分かれます。

1番はまず疑いようのないまっさらな新品ですね。
販売価格も国内定価のままです。所謂「正規品」と呼ばれる時計の新品になります。

2番3番は本当に新品未使用なのかはわかりませんが、ほとんどの時計は新品の状態であれば
【保護テープ(フィルム)が貼られていて、ブレスレットのコマ(長さ)調整がされていません】
この基準をクリアしているものが「新品」として販売されています。

    0 Comments