最高腕時計のショッピングNavigation

月別: 2016年6月

ピアジェ ミニ・プロトコール 可憐なピンクゴールドモデルに注目

ピアジェを代表するモデル「プロトコール」から登場した、スモールサイズが愛らしい「ミニ・プロトコール」。昨年発表したホワイトゴールドモデルに引きつづき、ピンクゴールドモデルが今年日本先行で、8月10日に発売されることとなった。

ミニ・プロトコール
「プロトコール」は“国際儀礼・外交儀礼”という名をもつコレクション。4代目の会長であるイヴ・ピアジェ氏が結んできた、世界各国の王室や大使、セレブリティや芸術家などとの国際交流からインスパイアされて誕生したモデルだ。1963年の誕生以来、40年にわたって人気を博してきたが、今年あらたにピンクゴールドが発売される「ミニ・プロトコール」は従来のプロトコールのサイズをより小さくした、フェミニンでクラシカルなスタイル。ケース径16.6×18.6mmの小さなサイズが、ジュエリーウォッチらしい可憐さをいっそう際立たせているモデルだ。

レクタンギュラーのエッジをカットしたシャープなケースに、ダイヤモンドをセッティングした美しいベゼルが特徴。今年発表されたピンクゴールドモデルからはしなやかな肌触りが人気のブレスレットモデルと、光沢感が品のあるサテンストラップモデルが用意されている。カジュアルにもフォーマルにも、あらゆるシーンで活躍するジュエリーウォッチの登場だ。

06/30/2016     0 Comments

日本初となるラルフ ローレン ウォッチのサロンが アイ アイ イスズ本店にオープン

ラルフ ローレン ウォッチ&ジュエリーは、1967年創業のライフスタイル ブランドであるラルフ ローレンが、リシュモングループと共同で設立した時計会社。2009年に華々しくデビューを果たしてから多くの愛好家の話題を呼んできたが、今年はあらたに、香川県・高松市にあるアイ アイ イスズ本店にて、時計店としては日本で最初となるラルフ ローレン ウォッチのサロンが誕生した。

日本最大級の品ぞろえを誇るアイ アイ イスズの2階は、厳選されたブランドのみが展示される空間。ラルフ ローレン ウォッチのサロンはそこにオープンを果たした。ディスプレイをラルフ ローレンにそろえるのはもちろん、机と椅子もラルフ ローレン ホームコレクションに特別注文し、ゆったりとした空間づくりを心がけた。くわえて什器を同店オリジナルで統一するなど、老舗の時計店ならではの個性も随所に演出している。

また、同サロンはブティック以外でははじめてのショップということもあり、ここにはほぼすべてのコレクションが展示されている。はじめてラルフ ローレンの時計を手にするひとも、従来のラルフ ローレン ウォッチのファンも納得のいく品ぞろえだ。ことにおすすめしたいラルフ ローレンウォッチ、その魅力をアイ アイ イスズにたずねた。

    0 Comments

オメガ 新宿マルイアネックス1周年記念 「オメガフェア」開催

新宿マルイアネックスがオープンしたのは、2009年9月18日のこと。今年はその一周年を記念し、7月30日(金)から8月29日(日)まで新宿マルイアネックス1周年記念「オメガフェア」が開催されることとなった。

OMEGA|オメガ シーマスター アクアテラ マルイ限定モデル
オメガフェアといえば、ぜひ注目したいのがフェアでしか手に入らない限定ウォッチ。今回はオメガを代表する「シーマスター アクアテラ」や「スピードマスター オートマティック」からマルイ限定モデルも登場だ。写真は、実用的な防水性を誇る「シーマスター アクアテラ」の限定モデル。いつものスタイリッシュなモデルの印象とは少し違う、鮮やかなレッドの文字盤がなんとも個性的だ。メンズは自動巻きコーアクシャル搭載だが、レディスのクォーツモデルも同時にあるのでおそろいで身につけるのもおすすめ。

夏本番を迎えるこのシーズン、ヴァカンスにも最適なオメガのスポーツウォッチが豊富なこのフェアをぜひ訪れてみてはいかがだろうか。

シーマスター アクアテラ マルイ限定モデル
自動巻きコーアクシャルクロノメーター、ステンレススティールケース&ブレスレット、カレンダー表示、150メートル防水、ケース径36.2mm、31万5000円(レディスのクォーツモデルは18万9000円)

    0 Comments

オリンピックモデルを冬季五輪大会メダリスト7名に進呈

日本代表選手を称える「オメガ オリンピック タイムレス コレクション」を贈呈

オメガブティック銀座を訪れたのは、スピードスケート女子団体パシュート銀メダルの小平奈緒選手、穂積雅子選手、田畑真紀選手、フィギュア女子銀メダルの浅田真央選手、フィギュア男子銅メダルの高橋大輔選手、スピードスケート男子500銅メダルの加藤条治選手、同銀メダルの長島圭一郎選手と、橋本聖子スケート連盟会長 / 日本選手団団長。栄光のメダリストたちを、オメガ事業本部長のクリストフ・サビオ氏が出迎えた。
オメガは、選手たちの健闘を称え、ひとりひとりに記念となる腕時計「オメガ オリンピック タイムレス コレクション」を贈呈。時計の裏蓋には“VANCOUVER2010”の文字にくわえ、それぞれの選手の名前が彫られている。

06/29/2016     0 Comments

『シャネル』ハイジュエリー アンド ウォッチ コレクション一般公開

「唯一無二のかけがえのないものとなるには、いつも他と違っていなければならない」
そんな強い信念のもと、数々の美を生みつづけたマドモアゼル・シャネル。
その信念は、ラグジュアリーの真髄となり、新しいコレクションへと美しく結実。
顧客だけに許された『シャネル』ハイジュエリー アンド ウォッチ コレクションが1日だけ一般公開される。

ジュエリーの夢を紡ぎだす「カメリア コレクション」

シャネル ファインジュエリーの2008秋冬新作は、春に引きつづきカメリア コレクション。
香りも棘ももたないそのシンプルさから、自分のエンブレムとして白いカメリアを選ぶほどマドモアゼル・シャネルを魅了したカメリアの花。ふっくらとしたその花びらに鮮烈なきらめきを添えるのは、マドモアゼルが一番好んだ宝石であるダイヤモンド。
ひと粒ひと粒が「永遠」を高らかに宣言しているようなホワイトダイヤモンドとブラックダイヤモンドの二つがときとして同時に使われ、影と光の究極のコントラストをつくりだす。

    0 Comments

大小のダイヤが配されたエレガントなデザインに注目!

デイト付きの「オイスター パーペチュアル デイトジャスト レディ」は、ビジネスでもカジュアルでもどんなスタイルにもフィットするスタンダードウォッチとして、現代の腕時計のなかでももっとも「間違いのない」選択肢のひとつである。
そのデイトジャストの31mm径に、エバーローズゴールド製のベゼルに大小のダイヤモンドを散りばめた華やかで上品なモデルが登場した。
エバーローズゴールドは、その名の通り年月を経ても美しい色みと輝きを放つロレックス オリジナルのゴールド素材。
ベゼルとブレスレットに用いたこの暖かみのある輝きが、ベゼル上にセットされた24ポイントのダイヤモンド、そして上品で深みのあるチョコレート色のダイヤルとともに、女性の腕を引き立ててくれる。

    0 Comments