最高腕時計のショッピングNavigation

東京都:渋谷 ヨシダ 《YOSHIDA》ブシュロン

Written on 05/30/2016   By   in ショッピング情報

1858年のメゾンの創業以来、大胆な感性を持つフレデリック・ブシュロンは、卓越と革新を追い求める人物として認められていました。最高に美しい宝石を求めて自ら世界を旅したフレデリック・ブシュロンは、高いジュエリー創作技術を駆使して、時代を先取りしたスタイルを生み出したのです。傑出した作品は、1867年と1878年をはじめ、万国博覧会で数々の賞を受賞しました。パリの建築とその美しさを愛するフレデリック・ブシュロンは、当時のパリの流行の最先端の場所であった、パレロワイヤルに最初の店舗を構えました。

 

その後、ヴァンドーム広場を明るく照らす光に魅了されたフレデリック・ブシュロンは、中でも特に日当たりがよく、宝石を美しく輝かせる26番地を選び、1893年に店舗を移転。ブシュロンは初めてヴァンドーム広場にブティックを構えた、最初のグランメゾンハイジュエラーとなりました。

 

今もなお、クリエイティビティはブシュロンの中核にあります。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のメゾンジュエラーとしての歴史と、「キャトル」リングに代表される極めてコンテンポラリーなクリエイションという、一見相反する二者のパラドックスを超越しているのです。