最高腕時計のショッピングNavigation

Pierre Arpels Bracelet Or ピエール アーペル ゴールドブレスレット

Written on 05/25/2016   By   in ショッピング情報

1949年にピエール・アーペルがデザインし自らの名を冠した腕時計は、エレガンスと思慮深さのアイコンとなっている。このたび、ヴァン クリーフ&アーペルは、この腕時計に新たな洗練を加えた。「ピエール アーペル」が、希少な工芸の技を駆使したプレス加工を施したミラネーゼ編みのブレスレットの姿で登場。

 

 「Pierre Arpels Bracelet Or ピエール アーペル ゴールドブレスレット」ウォッチは、洗練と抑制が均衡した、ピエール アーペルの個性の新たな一面を表現している。

 
 一目でそれとわかるセントラルアタッチメントを持つピエール アーペルウォッチは、これまでゴールドのケースにアリゲーターレザーのストラップを組み合わせていたが、新しい作品はブレスレットにゴールドを採用し、時計全体が深く調和したデザインを際立たせている。手作業で作られたブレスレットは、美しいゴールド製ケースのすっきりとしたラインに映え、最高の技巧が凝縮された一体感を生み出している。プレス加工したブレスレットの表面は、 ホワイトゴールドのブレスレットの上品でシンプルな輝き、あるいはピンクゴールドの温かく柔らかな輝きと共に、滑らかさと力強さを絶妙なバランスで合わせ持っている。ケース と同じカラーのゴールドを使ったローマ数字が、時計のホワイトラッカー仕上げの文字盤を鮮やかに照らし、文字盤のセンターのピケモチーフはブラックタイのシャツの前面、胸元の装飾を思わせます。リュウズに控えめに配されたラウンドカットのダイヤモンドが、この新しい作品に、融合されたエレガンスと抑制を強調している。