最高腕時計のショッピングNavigation

ヴァシュロン・コンスタンタン:ハーモニー デュアルタイム

Written on 05/11/2016   By   in ショッピング情報

今回ヴァシュロン・コンスタンタン創業260周年を記念してリリースされたハーモニーコレクションには、同社ならではの高い技術力を詰め込んだ古典的なクロノグラフ、トゥールビヨン付きクロノグラフ、さらには世界最薄の自動巻スプリットセコンドクロノグラフ等、インパクトの非常に強いプロダクトが並び、そのメカニカルな美しさについつい目を奪われてしまうのも無理はありませんが、そんな中でハーモニー・デュアルタイムは、デュアルタイム表示とナイト&デイ表示いう現代的で実用性の高い機能を付加したという異色なモデル。

しかしもちろんスイスメゾン屈指の名門、ヴァシュロン・コンスタンタンが260周年記念モデルとしてリリースした時計、機構そのものはクロノグラフ程の複雑さや派手さは無いにせよ、期待を裏切ることはありません。

ヴァシュロン・コンスタンタン:ハーモニー・デュアルタイム 7810S/000R-B051

ハーモニー・コレクションに共通する立体感に富む複雑な造形を持つ美しいクッションケースはもちろん、そのトランスパレントのケースバックから見えるムーブメントの半分を覆い隠すゴールド製ローターにエングレービングされた、息を呑むような唐草模様は相当なインパクトを持っていると言えるでしょう。

この唐草模様はヴァシュロン・コンスタンタン最古とされる1755年製の懐中時計に刻まれた模様を範としており、この気高いメゾンの原点とも言うべきもの。

そのラウンド型のフェイスも、鮮やかなブルーでプリントされた懐中時計を思わせるクラシックなフォントのアラビア数字インデックス、立体感に富んだ
スペード型長短針といったハーモニー・コレクション共通の意匠に加え、4時位置と8時位置に配された第二時間帯表示、ナイト&デイ表示は控えめでありながらもしっかりとその存在感を主張しており、また重心を下げることでその顔に風格を与えています。

陳腐な表現にて誠に恐縮ではありますが、まさに絶妙なレイアウト、これ以外の言葉が見つかりません。