最高腕時計のショッピングNavigation

ティアラをモチーフにした、「ジョゼフィーヌ コレクション」に注目

Written on 05/05/2016   By   in 時計相場

1780年の創業以来、ナポレオン皇帝をはじめ、王侯貴族のために豪華なティアラなど卓越した職人技によるハイジュエリーを製作し続けてきた「ショーメ」が、全国のショーメブティックにて、2016年1月23日(土)から2月7日(日)までブライダルフェアを開催する。

今回のブライダルフェアでは、シンプルなラウンド・ブリリアントカットのエンゲージメントリングはもちろん、ファンシーカットやクリエイティブでエレガントなデザインのブライダルジュエリーを豊富に取り揃えた。なかでもひときわ輝きを放つのが、洗練されたクッションカットが印象的な「ジョゼフィーヌ コレクション」のエンゲージメントリングだ。

「ジョゼフィーヌ コレクション」は、ナポレオンの最愛の女性として知られるジョゼフィーヌ皇后が愛したティアラをモチーフにした、メゾンの優雅さや成熟した気品を表現したデザインが魅力のコレクション。ジョゼフィーヌ皇后は、「ショーメ」の創業者であるマリ=エティエンヌ・ニトの最初の顧客であり、彼女のためにティアラやジュエリーを創作したことから、「ショーメ」の最初のミューズと位置付けられている。ショーメにとって「ジョゼフィーヌ コレクション」は、それほど重要なコレクションとなる。

なお、開催期間中、対象のエンゲージメントリング、マリッジリングを購入すると、ショーメを象徴するティアラを象ったオリジナルフォトフレームがプレゼントされる。この機会に、「ショーメ」の世界観を体感しに、そして、永遠に色あせないきらめきを探しに、ブティックに足を運んでみてはどうだろうか。