最高腕時計のショッピングNavigation

メゾン初のモノプッシャー・クロノグラフ

Written on 05/04/2016   By   in ショッピング情報

リューズの中央にあるプッシュボタンでストップウォッチ機構のスタート、ストップ、リセットをおこなうモノプッシャー(シングルボタン)タイプは、クロノグラフのなかで、もっともクラシックなメカニズムだ。しかし意外なことだが、腕時計ではこのスタイルを採用したモデルはこれまでIWCにはなかった。2015年の

搭載ムーブメントは、IWCが得意とする8日巻き。インジケーターの巧みな配置から生まれるクラシックで端正な表情にくわえて、ストップウォッチ機構のスタート・ストップ・リセットを制御するためのコラムホイールが、美しい仕上げのムーブメントのなかで存在感を主張する。今回のWATCHES & WONDERSで発表された新作ウォッチのなかで、もっともクラシックなIWCらしい逸品だ。