最高腕時計のショッピングNavigation

人気シリーズ「マックス・ビル バイ ユンハンス」のレディースモデル

Written on 05/03/2016   By   in 時計相場

「マックス・ビル バイ ユンハンス」は、“バウハウスの最後の巨匠”と言われるプロダクトデザイナー、マックス・ビルが1950年代に手がけ、現在も生産されているクロックに着想を得たもので、1960年代より続くコレクションである。「マイスター」と同様、文字盤に配する要素はミニマムなものだけ。この腕時計の場合、時刻を示すアラビア数字をバーインデックスの内側に配している。少し小ぶりに配置した文字の大きさは、絶妙。32.7mmのレディースモデルらしいケースサイズの設定と合わせて、フェミニンなモデルに仕上がっている。